ゲルマン・ガリーニン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ゲルマン・ゲルマノヴィッチ・ガリーニンГерман Германович Галынин, German Germanovich Galynin, 1922年3月30日 - 1966年6月18日)は、ロシア作曲家

トゥーラ出身。孤児院で民族楽器やピアノを独習した。モスクワ音楽院の学生だった1941年独ソ戦が始まると、志願して軍で演劇のための音楽や歌を書いた。1945年にモスクワ音楽院に復帰して、ドミートリイ・ショスタコーヴィチニコライ・ミヤスコフスキーに師事した。卒業後の1951年に『叙事詩』でスターリン国家賞を受賞した。その後、病の中で作曲活動を続けた。ロシアの幼児音楽教育の現場では、彼の初心者向けの親しみやすい作品はよく知られている。なお、ロシア語表記による名前の日本語表記は、「ガルィニン」がより正確なものとなる。

作品[編集]

  • ピアノのためのスペイン幻想曲(1939)
  • ピアノ組曲(1945)
  • ピアノ協奏曲第1番(1946)
  • 弦楽四重奏曲(1947)
  • ピアノトリオ(1949)
  • 弦楽オーケストラのための組曲(1949)
  • オーケストラのための叙事詩(1950)
  • ヴァイオリンと弦楽オーケストラのためのアリア(1959)
  • ピアノ協奏曲第2番(1965)

文献[編集]

  • Мнацаканова Е. Герман Галынин. — Москва, 1965.
  • И. П. Кулясов. Галынин, Герман Германович // Музыкальная энциклопедия. — Т.1. — Москва: Сов. Энциклопедия, 1973. — С.891.