ゲンスラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ゲンスラーが設計した上海中心

ゲンスラー、正式名称「M・アーサー・ゲンスラー・ジュニア・アンド・アソシエイツ」(M. Arthur Gensler Jr. & Associates, Inc.)は、サンフランシスコに本社を置く、アメリカ合衆国最大の建築設計事務所[1][2]。2015年のゲンスラーの収益は11.8億ドルに達し、アメリカの建築設計会社でトップとなった[3]。2015年現在で、ゲンスラーは16か国の46都市に事務所を開設しており[4]、2018年現在で従業員は5,500人に達する。

沿革[編集]

ゲンスラーを創業したのは、建築家アーサー・ゲンスラー(アート・ゲンスラー、M. Arthur Gensler Jr.)である。ニューヨーク市に生まれコーネル大学で建築を学んだゲンスラーは、ドリュー・ゲンスラー(Drue Gensler)、アソシエイトのジェームズ・フォレット(James Follett)とともに、1965年に事務所を開設した[5]。当初は企業の内装などを手掛けていたが[4]オフィスビル、商業ビル、空港ターミナルビル、教育施設、娯楽施設などの大型プロジェクトにも進出した。さらに、都市計画、ブランド戦略、環境グラフィックデザイン、ミッションクリティカル施設設計、サステイナブル・デザインについてのコンサルティングなど、建築周辺の様々な分野も手掛けている[6]

2000年にはアメリカ建築家協会(American Institute of Architects)より、建築設計事務所賞(Architecture Firm Award)を受賞している[7]。また創業者アート・ゲンスラーは、デザイン・フューチャーズ・カウンシル(Design Futures Council)から2016年に生涯功労賞を受賞している[8]

主要作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ O'Connell, Jonathan (2012年8月26日). “Gensler, with Robert Peck on board, expanding consulting practice”. The Washington Post. https://www.washingtonpost.com/business/capitalbusiness/gensler-with-robert-peck-on-board-expanding-consulting-practice/2012/08/24/d0b30750-ebdc-11e1-a80b-9f898562d010_story.html 2014年7月7日閲覧。 
  2. ^ M. Arthur Gensler Jr. & Associates, Inc.”. Hoover's. 2012年9月22日閲覧。
  3. ^ “Top 300 Architecture Firms”. Architectural Record. (2016年6月). http://www.architecturalrecord.com/Top300/2016-Top-300-Architecture-Firms-1 2016年11月13日閲覧。 
  4. ^ a b Ikenson, Ben (2013年7月). “Gensler's Secret Sauce”. Metropolis. http://www.metropolismag.com/June-2013/Genslers-Secret-Sauce/ 2014年7月7日閲覧。 
  5. ^ Cassidy, Robert (January 3, 2012). “Art Gensler: Still Making a Difference for Clients Every Day”. Building Design+Construction. http://www.bdcnetwork.com/art-gensler-still-making-difference-clients-every-day 2014年7月7日閲覧。. 
  6. ^ About Gensler”. Gensler. 2014年7月7日閲覧。
  7. ^ “Gensler Wins AIA Firm Award”. Architecture Week. (2000年6月7日). http://www.architectureweek.com/2000/0607/news_5-1.html 2014年7月7日閲覧。 
  8. ^ Art Gensler Receives Lifetime Achievement Award from the Design Futures Council”. Design Intelligence. Design Futures Council. 2016年1月23日閲覧。
  9. ^ Russell, James S. (2008年10月22日). “JetBlue's New Terminal at JFK Offers Huge Capacity, No Charm”. Bloomberg News. https://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=axmSwa9nOhKU 2014年7月7日閲覧。 
  10. ^ Abu Dhabi Financial Centre”. Genzler. 2014年7月7日閲覧。
  11. ^ Glentzer, Molly (2011年4月8日). “Houston Ballet's home points city to Theater District”. Houston Chronicle. http://www.chron.com/news/houston-texas/article/Houston-Ballet-s-home-points-city-to-Theater-1686096.php 2014年7月7日閲覧。 
  12. ^ San Francisco International Airport, Terminal 2”. Genzler. 2014年7月7日閲覧。
  13. ^ The Avenues - Phase III”. Genzler. 2014年7月7日閲覧。
  14. ^ Divecha, Devina (2011年8月1日). “Gensler to design Facebook's London office”. ConstructionWeekOnline.com. 2014年7月7日閲覧。
  15. ^ Duke Kunshan University”. Genzler. 2014年7月7日閲覧。
  16. ^ Shanghai Tower”. Genzler. 2014年7月7日閲覧。

参考文献[編集]