ゲンナジー・カスコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ゲンナジー・カスコフGennadi Kaskov)は、旧ソビエト連邦男性フィギュアスケートアイスダンス選手でのちにフィギュアスケートコーチ兼振付師、フィギュアスケート審判員。1987年世界ジュニア選手権優勝。パートナーはイローナ・メルニチェンコ

経歴[編集]

ウクライナオデッサ出身。ジュニア時代にイローナ・メルニチェンコとカップルを結成し、1986-1987年シーズンの世界ジュニア選手権で優勝を果たす。翌1987-1988年シーズンと1988-1989年シーズンにはネーベルホルン杯で2シーズン連続優勝。1991年のユニバーシアードでも優勝を果たした。

その後アマチュアを引退しプロスケーターとして「ロシアン・オールスターズ」に参加。のちにカナダでフィギュアスケートコーチ兼振付師として活動をはじめ、メーガン・ウィング&アーロン・ロウ組らを指導。現在は国際スケート連盟公認の技術審判員としても活動している。

主な戦績[編集]

大会/年 1986-87 1987-88 1988-89 1989-90 1990-91
ユニバーシアード 2 1
ネーベルホルン杯 1 1
世界Jr.選手権 1