ゲームフリーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ゲームフリーク
GAME FREAK Inc.
ロゴマーク
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
154-0004
東京都世田谷区太子堂4丁目1番1号
キャロットタワー22階
北緯35度38分37.54秒 東経139度40分8.69秒 / 北緯35.6437611度 東経139.6690806度 / 35.6437611; 139.6690806座標: 北緯35度38分37.54秒 東経139度40分8.69秒 / 北緯35.6437611度 東経139.6690806度 / 35.6437611; 139.6690806
設立 1989年4月26日
業種 情報・通信業
法人番号 6010901003730
事業内容 ゲーム・コンピュータプログラムの研究開発、製造及び販売
ゲーム制作及びソフトウェア導入計画のコンサルティング
代表者 代表取締役社長 田尻智
資本金 1000万円
従業員数 143名(2018年4月現在)
関係する人物 田尻智(創業者)
杉森建(取締役、アートディレクター)
増田順一(取締役、開発部長、ゲームミュージック)
石原恒和
外部リンク http://www.gamefreak.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ゲームフリーク: GAME FREAK Inc.)は、ゲームコンピュータプログラムの研究開発、製造及び販売を主な事業内容とする日本の企業。代表作として『ポケットモンスター』シリーズが挙げられる。

概要[編集]

田尻智が主宰したゲーム系同人誌サークル「ゲームフリーク」を母体とし、自主制作したファミリーコンピュータ用ソフト『クインティ』の発売を機に株式会社として設立された。関連会社に株式会社ポケモンがある。

かつては他社や漫画等のキャラクターゲームの受託開発も行っていたが、ゲームボーイ用ソフト『ポケットモンスター』(ポケモン)の成功以後は自社タイトルに専念している。また、プレイステーションでリリースされた『クリックメディック』を最後に家庭用ハードにおいては任天堂のハード以外での自社タイトルのリリースは行っていないが、近年ではスマートフォン向けにソフトをリリースする事もある。

ポケットモンスター本編では、東京都にあたるゲーム内の都市「タマムシシティ」にゲームフリーク開発室が描かれている。タマムシシティが登場しない作品においても何らかの形で社員がモチーフと思われる人物をゲーム内に登場させている。その作品のディレクターからポケモン図鑑完成の「ごほうび」をもらえるのはシリーズ定番の展開である。

制作作品[編集]

参考文献[編集]