コんガらガっち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

コんガらガっち は、NHKの子供向け番組『ピタゴラスイッチ』の制作に携わるクリエイティブグループ・ユーフラテスによって制作されたキャラクター。また、同名の絵本シリーズ。

概要[編集]

いるかともぐらがこんがらがってできた生物、いぐらを主人公とし、その他多くのキャラクターが登場する。

元々は明治のサイコロキャラメル80周年記念で制作され、その後朝日小学生新聞4コマ漫画として連載。『あたまがコんガらガっち劇場』というタイトルで書籍化もされている。

キャラクター[編集]

上12種類×下12種類=全144のキャラクター(コんガらガっち)が存在する。ここでは、その内の一部を紹介する。

書籍情報[編集]

  • 『コんガらガっち どっちにすすむ?の本』小学館
  • 『コんガらガっち あっちこっちすすめ!の本』小学館
  • 『コんガらガっち おそるおそるすすめ!の本』小学館
  • 『あたまがコんガらガっち劇場』小学館
  • 『あたまがコんガらガっち劇場「りりりりりりりりり」の謎』小学館

参考文献[編集]