コクシネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

コクシネルは池田洋一郎がめんたんぴんを離れ東京で暮らし始めた1980年、 ボーカルの攝がいた新宿ゴールデン街の「ハバナムーン」での天才たちとの 出会いから始まった。

メンバーは攝と池田にキーボードの工藤冬里、ベースに前衛劇団「時々自動」 の故今井次郎、ドラムスに近藤達郎、「喜多郎グループ」バイオリンの故小島康夫、 そしてサックス・バイオリンの故島根孝典、そして大御所、早川岳晴、石渡明廣が 初期メンバーで、金沢へ移ってからは当時美大生だった山際英樹が加わった。 これらのメンバーで2枚のアルバムとライブ盤が1枚発売されている。

 2002年、休止期間を経て、いぬん堂からのCD復刻とイースタン・ユースからの招聘で 渋谷クラブ・クアトロ、フジテレビ「ファクトリー」出演で再起動。現在は年1~2回の 東京・大阪・京都でのライブ、静岡県の野外フェス「忍野デッド」、福井「Noside」、 富山「村門」、金沢「Music Bass Extreme」、「Ziggy」を演奏のベースとしている。

現在のコクシネルはPC/DJ機器を使い、池田のギター、攝のボーカル・シンセという シンプルなスタイルを取っているが、そのサウンドはフォークロックからパンク、 ニューウエイブからテクノと時代の音楽を吸収しつつ、参加したミュージシャン達の エッセンスを取り入れたキメラなサウンドと独特の詩の世界観から「雲の上の普通のバンド」と 評されている。2018年9月に12年ぶりの書き下ろし「Mysterious Feminine」を発表した。


第一期 コクシネル結成

1980年 コクシネル結成 @新宿ハバナムームーン       オリジナルメンバー野方攝・池田洋一郎・今井次郎・工藤冬里

1980年11月21日新宿ACB会館 天国注射の夜vol.2       野方攝・池田洋一郎・今井次郎・近藤達郎・小島康夫

1981年8月15日 日比谷野外音楽堂天国注射の昼vol.3       野方攝・池田洋一郎・今井次郎・石渡明廣・島根孝典

1982年 池袋スタジオ200 ワンマンライブ        ゲスト灰野敬二

新宿ACB会館 天国注射の夜vol.3 福助三角レコードの音源が録音される、        ピナコテカレコードより発売(2002年いぬん堂よりCD化)

新宿ロフトライブ サイイングPオーケストラとコクシネルのスプリットカセット(ピナコテカレコード)発売


第二期 生活の場を金沢市に

1983年 金沢美術工芸大学近くにライブ・バー「ブラックブルー」を始める

1983年8月21日 日比谷野外音楽堂 天国注射の昼vol4      東映ビデオ「天国注射の昼」「黒い視界」収録

1983年11月9日 横浜国大 オールナイトコンサート      出演 裸のラリーズなど

1983年11月21日 法政大学 オールナイトコンサート      出演 町田町蔵など

1984年1月21日 東映ビデオ「天国注射の昼」発売

1984年12月 バルコニーレコード「くっついて安心」オムニバス発売      Cock c' Nell、D-DAY、サボテン、少年ナイフ       メンバー:野方攝、池田洋一郎、島根孝典、山際英樹

1986年12月 バルコニーレコードレコード 「Boys Tree」発売 プロデュース池田洋一郎・稲熊実       メンバー:野方攝、池田洋一郎、山際秀樹、村島明、工藤冬里、石渡明廣、早川岳晴、中山努

1988年11月 金沢美術工芸大学 ライブペイントセッション       日比野克彦(アーティスト)・プロデュース細田守(アニメ映画監督)       メンバー:野方攝、池田洋一郎、山際英樹、島根孝典、石渡明廣

1992年 コクシネルレコード オムニバスCD「HIGH ON LIFE」発売      アーティスト:宍戸幸司、粟野ユミト、コクシネル、ユーシッタイなど


第三期音楽制作会社設立(コクシネルとしての活動休止)

1995年(株)オトショップドットコム設立(発足時(株)ブラックブルー)

1996年(株)WAVEと共同でインディーズ試聴サイトWAVE INDIES CLUB立ち上げ

2000年「加賀能登の民話」5.1ch3ヶ国語DVDプロデュース(石川新情報書府)

2001年「石川のかたち」3DCGモーションキャプチャーデータ集プロデュース(石川新情報書府)

2002年「石川の音蔵」24bit96KHz著作権フリーサウンドデータ集プロデュース(石川新情報書府)

2002年 eAT金沢2002総合プロデューサー(金沢市)


第四期CD復刻・活動再開

2002年 福助三角ジャケットCD復刻(いぬん堂)「極東最前線」イースタンユースに招聘されコクシネルとして活動を再開   メンバー:野方攝、池田洋一郎、アズビー・ブラウン(VJ)

2003年 8月 いぬん堂イベント参加(曼荼羅Ⅱ)     メンバー:野方・池田・早川岳晴

2004年 3月いぬん堂主催コクシネルライブ(スターパインズカフェ)ライブ録音      メンバー:野方攝・池田洋一郎・早川岳晴・石渡明廣・近藤達郎・中山努・宍戸幸司・山際英樹

2004年 8月フジテレビ「ファクトリー」イースタンユースのゲスト出演     メンバーメンバー:野方攝・池田洋一郎・早川岳晴・石渡明廣・近藤達郎・中山努

2005年 2月いぬん堂イベント(曼荼羅Ⅱ)     メンバー:野方攝・池田洋一郎・早川岳晴・石渡明廣・近藤達郎・中山努

2006年 7月いぬん堂イベント(曼荼羅Ⅱ)     メンバー:野方攝・池田洋一郎・早川岳晴・石渡明廣・近藤達郎・中山努

2007年 5月天国注射(ゴールデン街劇場)     メンバー:野方攝・池田洋一郎・島根孝典

2007年 8月夕凪プレゼンツ(大阪♭フラミンゴ)    メンバー:野方攝・池田洋一郎・伊藤望・島根孝典

2007年 11月キャロサンププレゼンツ(酒井俊ストリングスと共演)(曼荼羅Ⅱ)

2008年 5月忍野デッド(静岡県ふもっとぱら)     メンバー:野方攝・池田洋一郎・伊藤望・島根孝典

2008年 10月21世紀天国注射の朝と夜@新宿「雑遊」    メンバー:野方攝・池田洋一郎・島根孝典・宍戸幸司・山際英樹・工藤冬里

2008年 12月30静香バンドwithコクシネル(高円寺「ショーボート」)    メンバー:野方攝・池田洋一郎・石渡明廣・片山修一

2009年 4月25日夕凪プレゼンツ (ムジカジャポニカ@大阪)

2009年 5月2日忍野デッド(ふもっとぱら・静岡県) メンバー:野方攝・池田洋一郎・石渡明廣・片山修一

2009年 10月5日相対性理論コンサートゲスト出演(新宿ロフト)

第五期  二度目の活動再開

2013年 7月13日忍野デッド(ふもっとぱら・静岡県)       メンバー:野方攝・池田洋一郎     9月30日音凪プレゼンツ (ムジカジャポニカ@大阪)

2013年 10月19日 NO SIDE(福井市)     メンバー:野方攝・池田洋一郎

2014年 9月16日「真夜中の手配書」(セントレーニャーホール・東京)     10月4日NO SIDE(福井市)     12月21日裏窓プレゼンツ@Jam(新宿)      with割礼

2015年 3月21日NO SIDE(福井市)     5月24日「東京うたの日」BYG(渋谷)     8月22日D3(大阪)      withマコフェイ

2016年9月3日グラフィティ(東京・赤坂)

2017年2月25日音凪(大阪)     3月11日グラフィティ(東京・赤坂)       3月25日NO SIDE(福井市)     8月26日割礼コンサートゲスト出演 (徳三・名古屋市)     9月23日グラフィティ(東京・赤坂)      10月14日NO SIDE(福井市)

2018年 5月3日NO SIDE(福井市)     8月17日ハリコの部屋(村門・富山市) 9月9日「Mysterious Feminine」限定発売    9月12日ホルモン鉄道VSコクシネル(メロメロポッチ・金沢市)     11月10日NO SIDE(福井市)     12月1日佐藤幸雄vsコクシネルvs大谷氏(メロメロポッチ・金沢市)      30日音凪プレゼンツ(雲州堂・大阪市)

2019年 3月16日、17日 星の王子様アンゲルス公演音楽担当(芸術村・金沢市)     4月20日NO SIDE(福井市)     6月22日フェイターンvsコクシネル他(カフェビート・金沢市)     7月5日忍野デッド(ふもっとぱら・静岡県)     8月4日ジャスティスの行方(UFO CLUB・高円寺)