ココベース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ココベース』は花澤香菜の5枚目のオリジナルアルバム2019年2月20日SACRA MUSICから発売された。

ココベース
花澤香菜スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル
時間
レーベル SACRA MUSIC
プロデュース 佐橋佳幸
チャート最高順位
花澤香菜 アルバム 年表
Opportunity
(2017年)
ココベース
(2019年)
テンプレートを表示

音楽性[編集]

これまでの音楽活動では、その特徴的な声質を生かすことを考えてきたという花澤だが、本作ではジャンルにとらわれず、自身が「もともと聴いてきた人たち、好きな方たち」に楽曲提供を依頼したという[3]

よって、本作の収録楽曲は山内総一郎(フジファブリック)、槇原敬之橋本絵莉子(元チャットモンチー)、大貫妙子岡村靖幸真島昌利ザ・クロマニヨンズ / ましまろ)といった、実績のあるアーティストたちによって制作された[4]。また、これまでの作品とは一線を画し、ロックテイストの強い一枚となっている[3]

制作陣に個性的な面々が揃ったものの、12thシングル『春に愛されるひとに わたしはなりたい』からサウンドプロデュースを担当している佐橋佳幸とのタッグがより成熟してきたことや、自身が30歳になる区切りの年に本作がリリースされることを意識した作詞を依頼したことで「(アルバム全体が)筋が通ったものになった」と花澤は振り返っている[3]

収録内容[編集]

DISC 1[編集]

CD[1]

  1. マイ・ソング [3:45]
  2. 大丈夫 [4:36]
  3. おとな人間 [3:28]
  4. パン [4:45]
  5. Change! [3:49]
  6. ミトン [4:15]
  7. Tact [2:32]
  8. 春に愛されるひとに わたしはなりたい [4:38]
  9. おしえて [4:35]
  10. 満月の音 [4:38]
  11. ゆうのそら [4:13]
    • 作詞:ENA☆、作曲:ハルナ
  12. Ready to go [4:17]
    • 作詞:花澤香菜、作曲:佐橋佳幸

DISC 2[編集]

DVD[1](初回限定版のみ)

  1. 若者のすべて(花澤香菜 Acoustic Session at Sony Music Studios)
  2. Trace(花澤香菜 Acoustic Session at Sony Music Studios)
  3. Making Movie : Photo Session “ココベース”

出典[編集]

  1. ^ a b c ココベース [CD+DVD]<初回生産限定盤>”. タワーレコード. 2019年11月30日閲覧。
  2. ^ ココベース(初回生産限定盤)”. オリコン. 2019年11月30日閲覧。
  3. ^ a b c 花澤香菜、区切りの年で打ち出した今とこれからの表現「自分が思ってることを全部出してる」”. Real Sound. 2019年11月30日閲覧。
  4. ^ アーティストとしての花澤香菜、その原点〈ベース〉にある音楽──『ココベース』ハイレゾ配信開始&全曲解説”. OTOTOY. 2019年11月30日閲覧。