ココリア多摩センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ココリア多摩センター
COCOLIA Tama Center
ココリア多摩センター
ココリア多摩センター
店舗概要
所在地 206-0033
東京都多摩市落合1丁目46番1号
座標 北緯35度37分20秒 東経139度25分30秒 / 北緯35.62222度 東経139.42500度 / 35.62222; 139.42500座標: 北緯35度37分20秒 東経139度25分30秒 / 北緯35.62222度 東経139.42500度 / 35.62222; 139.42500
開業日 2011年4月23日
建物名称 多摩センター百貨店ビル
施設管理者 新都市センター開発株式会社
営業時間 参照
前身 多摩そごう
三越多摩センター店・大塚家具
最寄駅 多摩センター駅
外部リンク http://www.cocolia-tamacenter.com/

ココリア多摩センター(ココリアたまセンター、COCOLIA Tama Center.)は、東京都多摩市落合1-46-1(多摩センター駅前)に所在する多摩センター百貨店ビルにあるショッピングセンター。新都市センター開発株式会社が運営している。地上7階・地下1階で構成され、専門店街とレストラン街からなる。

施設名称の「COCO(ココ)」は日本語の「此処(ここ、この場所)」を、「LIA(リア)」はスペイン語の「結びつき」「地域との結束」を表しており、それらを組み合わせた造語であり、多摩センターの「この地・この場所」の中心となる、地域を結び付ける新たな施設になる事の願いを込めて命名された[1]

施設概要[編集]

かつて存在した百貨店多摩そごう2000年9月18日閉店)のあった多摩センター百貨店ビルにある。

多摩そごう閉店から2か月後の2000年11月、新たに多摩センター三越大塚家具多摩ショールームが入り、6階レストランフロアを新都市センター開発株式会社に運営移管した。それから10年後の2010年末に大塚家具が閉店。翌2011年4月に、大塚家具跡の3-5階部分を新たに専門店街とし、多摩センター三越 や6階レストラン街を含むビル全体からなるショッピングセンターを開業することとなった。

2011年4月23日にオープン(当初は4月22日オープン予定だったが、東日本大震災の影響で1日延期された)[2]。専門店街部分の第1期店舗として、ユニクロ丸善書店ABCマートなどが入居している[3]

開業以来核テナントだった三越多摩センター店は、2017年3月20日をもって閉店した[4][5][6][7]

略歴[編集]

多摩そごう閉店~三越・大塚家具時代
  • 2000年9月18日 - 多摩そごうが閉店。
  • 2000年11月 - 多摩そごう跡地に、三越大塚家具が入る。6階レストランフロアは新都市センター開発による運営に移管。
  • 2006年3月 - リニューアルし、三越が地下1階-2階、大塚家具が3-5階となる。
  • 2010年12月 - 3-5階入居の大塚家具多摩ショールームが、立川に移転することに伴い、閉店。
ココリア開業~現在
  • 2011年4月23日 - 「ココリア多摩センター」オープン。
  • 2017年3月20日 - 三越が閉店[6]
  • 2017年3月21日 - 全館が専門店ビルとして営業、ただし地下1階は閉鎖。[8]
  • 2018年3月20日 - 閉鎖されていた地下1階が「ココリアフードマルシェ」としてオープン。

フロア[編集]

(2018年6月13日現在)

撤退したテナント[編集]

  • 多摩センター三越(2017年3月20日閉店)[6]
  • KEYUCA

ほか

営業時間・アクセス[編集]

営業時間
  • 専門店 10:00 - 20:00
    • 5階丸善は 10:00 - 21:00
  • レストラン 11:00 - 22:00
    • 1階スターバックスコーヒーは 7:00 - 22:00
アクセス

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]