Hot Chemistry

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Hot Chemistry
CHEMISTRYスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル デフスターレコーズ
プロデュース 田中茂昭
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • CHEMISTRY 年表
    One × One
    2004年
    Hot Chemistry
    (2005年)
    fo(u)r
    (2005年)
    テンプレートを表示

    Hot Chemistry』(ホット・ケミストリー)は、CHEMISTRYコンセプトアルバム2005年1月26日に発売された。

    概要[編集]

    • Between the Lines』に対して「ウィンター・プレミアム・アルバム」と銘打っており、実質5枚目のアルバムとなるが、オリジナルアルバムではない。30万枚の完全生産限定盤。
    • 前回のプレミアムアルバムと違い、大半が新曲で占められている。
    • 2004年9月4日に行われた「CHEMISTRY in SUNTORY HALL」より2曲のライブ音源が収録される。なお、このライブの模様は同時発売のライブDVD『CHEMISTRY in SUNTORY HALL 〜響〜』に収録。
    • オリコン初登場1位を獲得。ここまで5作連続で初登場1位を獲得し、1stアルバムからの連続初登場首位記録においてKinKi Kids(6作連続)に次いで歴代2位となっている。

    収録曲[編集]

    1. Prelude
      「CHEMISTRY in SUNTORY HALL」で唄われた「My Gift to You」のイントロ。
    2. ココロノドア
      シングル候補にも挙がっていた楽曲で、後にシングル『キミがいる』にも収録された。映画『きみに読む物語』のテーマ曲として用いられた。
    3. Why
    4. 白の吐息 (full-length)
      シングルバージョンの「白の吐息」よりアウトロが長くなっている。
    5. STEP TO FAR
      • 作詞・作曲:FREAKS OF GO GO SPECTATORS、編曲:森俊之
      堂珍ソロ曲、ギター演奏でも参加。SPIRAL LIFEのカバー。
    6. Monologue
      作曲は久保田利伸。
    7. Forget-me-not
      川畑ソロ曲。尾崎豊のカバー。
    8. グッドバイからはじめよう
      佐野元春のカバー。
    9. チャイム
      堂珍作詞。
    10. 月夜 〜Live Recording from "CHEMISTRY in SUNTORY HALL" 2004.09.04~
      2ndアルバム『Second to None』より。
    11. My Gift to You 〜Live Recording from "CHEMISTRY in SUNTORY HALL"2004.09.04~
      7thシングル。

    演奏[編集]

    ココロノドア[編集]

    Why[編集]

    • Acoustic Piano:Nao'ymt
    • Gut Guitar:石成正人

    白の吐息[編集]

    STEP TO FAR[編集]

    Monologue[編集]

    Forget-me-not[編集]

    • Fender Rhodes, MINI Moog & Backing Vocals:斎藤有太
    • Basic Beats:益田トッシュ
    • Programming:成田真樹
    • Acoustic Guitar:佐橋佳幸

    グッドバイからはじめよう[編集]

    • Keyboards:Lori Fine(COLDFEET
    • Programming & Instruments:Watusi(COLDFEET
    • Vibraphone:K-Ta(FakeJazzQuintet)

    チャイム[編集]