コスタス・スタフィリディス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コスタス・スタフィリディス Football pictogram.svg
Kóstas Stafylídis.jpg
名前
ラテン文字 Kostas Stafylidis
ギリシャ語 Κώστας Σταφυλίδης
基本情報
国籍 ギリシャの旗 ギリシャ
生年月日 (1993-12-02) 1993年12月2日(25歳)
出身地 テッサロニキ
身長 178cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 TSG1899ホッフェンハイム
ポジション DF
背番号 5
ユース
2006-2011 ギリシャの旗 PAOK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2012 ギリシャの旗 PAOK 16 (0)
2012-2015 ドイツの旗 レバークーゼン 1 (0)
2012-2013 ギリシャの旗 PAOK (loan) 21 (1)
2014-2015 イングランドの旗 フラム (loan) 38 (0)
2015-2019 ドイツの旗 アウクスブルク 52 (5)
2018 イングランドの旗 ストーク (loan) 5 (0)
2019- ドイツの旗 ホッフェンハイム
代表歴2
2010  U-17ギリシャ 1 (0)
2010-2012  U-19ギリシャ 21 (4)
2013  U-20ギリシャ 7 (1)
2012-2013  U-21ギリシャ 10 (0)
2012- ギリシャの旗 ギリシャ 24 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月1日現在。
2. 2018年3月10日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

コスタス・スタフィリディスKostas Stafylidisギリシャ語:Κώστας Σταφυλίδης1993年12月2日 - )は、ギリシャテッサロニキ出身のプロサッカー選手ギリシャ代表。ポジションは、ディフェンダー

クラブ経歴[編集]

PAOK[編集]

13歳の時にPAOKにスカウトされ入団、全てのカテゴリーでプレー。2011年12月20日パネトリコスFC戦に17歳で出場しギリシャ・スーパーリーグデビュー[1]

レバークーゼン[編集]

2012年夏、U-19選手権での活躍が評価されバイエル・レバークーゼンに移籍。最初のシーズンはレンタルの形でPAOKに残留した。2013-14シーズンはセバスティアン・ボエニシュの壁を越えられず1試合のみの出場にとどまった。

フラム[編集]

2014年7月、レバークーゼンからフットボールリーグ・チャンピオンシップ所属のフラムFC期限付き移籍。主力として活躍し44試合に出場した。シーズン終了後にレバークーゼンに復帰。

アウクスブルク[編集]

2015年、2年契約でアウクスブルクに移籍[2]。8月22日のアイントラハト・フランクフルト戦で移籍後初出場。2016年2月6日開催のFCインゴルシュタット04戦で移籍後初ゴール[3]

ストーク[編集]

2018年1月、ストーク・シティFCに期限付き移籍で加入[4]

ホッフェンハイム[編集]

2019年5月15日、TSG1899ホッフェンハイムにフリーで加入することが発表された。

代表歴[編集]

UEFA U-19欧州選手権2012では主力として活躍、準優勝に貢献した[5]。 2012年11月14日開催の親善試合・アイルランド代表戦でA代表初キャップ[6]。2015年10月11日開催のハンガリー代表戦で代表初ゴールを挙げ4-3の勝利に貢献した[7]

出場記録[編集]

サッカーギリシャ代表[8]
年度 出場 得点
2012 1 0
2014 2 0
2015 3 1
2016 7 1
合計 13 2

得点記録[編集]

# 開催日 会場 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2015年10月11日 ギリシャの旗 ピレウススタディオ・ヨルギオス・カライスカキス  ハンガリー 1-0 4-3[9] UEFA EURO 2016予選
2. 2016年10月10日 エストニアの旗 タリンア・ル・コック・アレーナ  エストニア 0-2 0-2 2018 FIFAワールドカップ予選

脚注[編集]