コス (クトゥルフ神話)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

コス(Koth)は、クトゥルフ神話における架空の神性。夢の神であるとされる。

地球本来の神々の一員とされる事もあるが、旧支配者の一員の可能性もある。夢の国で知られているが、同時に現世でも知られており、ネクロノミコンにコスの印、コスの記号に関する記述が見られる。クトゥルーおよびヨグ=ソトースと共に、アッシュールバニバルの焔と呼ばれる宝玉を造ったと言われている。

夢の国にこの神の名と同じ名前の都市があるが、この神との関係は不明。

言及作品[編集]

  • ロバート・アーウィン・ハワード『墓はいらない』(「クトゥルー5」青心社)収録
  • ロバート・アーウィン・ハワード『アッシュールバニバルの焔』(「クトゥルー7」青心社)収録
  • ジョージ・ヘイ編『魔道書ネクロノミコン』学研