コトラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

座標: 北緯61度15分 東経46度39分 / 北緯61.250度 東経46.650度 / 61.250; 46.650

Coat of Arms of Kotlas (Arkhangelsk oblast).png

コトラスコートラスロシア語:Котласコートラスラテン文字転写:Kotlas)は、ロシア連邦アルハンゲリスク州南部の河港都市である。人口は59,600人(2005年)。

州都のアルハンゲリスクの南約600km。町の北西部でヴィチェグダ川北ドヴィナ川に合流する。

ロシア最大の製紙工場があるほか、広大なタイガ地帯を基礎とした木材加工が盛ん。

1917年に都市として登録された。1930年代に建設された強制収容所1953年まで機能し、スターリン時代には多くの人々が送り込まれた。

サバティア航空のハブ空港であるコトラス空港があり、コミ共和国へ通じる鉄道のターミナルがある。

姉妹都市[編集]

関連項目[編集]