コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅
Coney Island – Stillwell Avenue
NYCS-bull-trans-D.svg NYCS-bull-trans-F.svg NYCS-bull-trans-N.svg NYCS-bull-trans-Q.svg
ニューヨーク市地下鉄
Coney Island Stillwell Station by David Shankbone.JPG
サーフ・アベニューから見た駅ビル
駅情報
住所 Stillwell Avenue & Surf Avenue
Brooklyn, NY 11224
ブルックリン区
地区 コニーアイランド
座標 北緯40度34分38.43秒 西経73度58分52.10秒 / 北緯40.5773417度 西経73.9811389度 / 40.5773417; -73.9811389座標: 北緯40度34分38.43秒 西経73度58分52.10秒 / 北緯40.5773417度 西経73.9811389度 / 40.5773417; -73.9811389
ディビジョン BディビジョンBMT/IND
路線 BMTブライトン線
INDカルバー線
BMTシー・ビーチ線
BMTウェスト・エンド線
運行系統       D Stops all times (終日)
      F Stops all times (終日)
      N Stops all times (終日)
      Q Stops all times (終日)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: B36, B64, B68, B74, B82
構造 高架駅
ホーム数 島式ホーム 4面
線路数 8線
その他の情報
開業日 1918年12月23日(100年前) (1918-12-23(シー・ビーチ線、ウェスト・エンド線)
1919年5月29日(100年前) (1919-05-29(ブライトン線:公式開業日)
1920年5月1日(99年前) (1920-05-01(カルバー線)
改築 2004年5月23日(15年前) (2004-05-23[1]
バリアフリー設備 バリアフリー・アクセス
旧駅名/名称 コニー・アイランド・ターミナル駅
Coney Island Terminal
利用状況
乗客数 (2014)4,980,140[2]増加 6.2%
順位 95位(421駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 西8丁目-ニューヨーク水族館駅 (ブライトン線/カルバー線): F Stops all times Q Stops all times
86丁目駅 (シー・ビーチ線各駅停車): N Stops all times
59丁目駅 (シー・ビーチ線急行): 定期運行なし
ベイ50丁目駅 (ウェスト・エンド線各駅停車): D Stops all times
ベイ・パークウェイ駅 (ウェスト・エンド線急行): 定期運行なし
南側の隣駅 (終点): D Stops all times F Stops all times N Stops all times Q Stops all times


北側の隣駅 バリアフリー・アクセス キングス・ハイウェイ駅 (ブライトン線経由): Q Stops all times
チャーチ・アベニュー駅 (カルバー線経由): F Stops all times
アトランティック・アベニュー-バークレイズ・センター駅 (シー・ビーチ線経由): N Stops all times
ベイ・パークウェイ駅 (ウェスト・エンド線経由): D Stops all times
南側の隣駅 バリアフリー・アクセス (終点): D Stops all times F Stops all times N Stops all times Q Stops all times

コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅: Coney Island–Stillwell Avenue)は、ブルックリン区コニー・アイランドにあるニューヨーク市地下鉄の駅で、4つの運行系統の南端駅である。コニー・アイランド・ターミナル駅: Coney Island Terminal)とも呼ばれる当駅は世界でも最大級の高架上交通ターミナルで、アメリカ合衆国で最もエネルギー効率の高い大量輸送施設でもある。 この大量輸送能力はコニー・アイランドがニューヨーク都市圏随一のサマーリゾート地であった頃に設計されたためで、ブルックリン区南部のすべての鉄道路線が集まり、また広がっている。

当駅はコニー・アイランドのスティルウェル・アベニューとサーフ・アベニューの角にあり、過去にはニューヨーク市地下鉄で最南端のターミナル駅だったウェスト・エンド・ターミナル駅が置かれていた(ただし、ニューヨーク市の交通システムで最南端の駅はスタテンアイランド鉄道トッテンヴィル駅である)。島式ホーム4面8線を有し、地図上では南北両方から入線してくるが、路線呼称上はD系統F系統N系統およびQ系統南端の駅となる。

さらに、BMTウェスト・エンド線BMTシー・ビーチ線の線路が近くにあるコニーアイランド車両基地に繋がっている.

当駅はニューヨーク市警察34交通分署の拠点にもなっている。

駅構造[編集]

3F 跨線橋 ホーム間連絡通路
バリアフリー・アクセス ウェスト・エンド線とシー・ビーチ線ホームを結ぶエレベーター
2F
ホーム階
1番線 NYCS-bull-trans-N.svg アストリア-ディトマース・ブールバード駅行き86丁目駅
(運行なし:59丁目駅
島式ホーム、到着番線に応じた側のドアが開く バリアフリー・アクセス
2番線 NYCS-bull-trans-N.svg アストリア-ディトマース・ブールバード駅行き(86丁目駅)
(運行なし:59丁目駅)
3番線 NYCS-bull-trans-Q.svg 96丁目駅行き西8丁目駅
島式ホーム、到着番線に応じた側のドアが開く バリアフリー・アクセス
4番線 NYCS-bull-trans-Q.svg 96丁目駅行き(西8丁目駅)
5番線 NYCS-bull-trans-F.svg ジャマイカ-179丁目駅行き(西8丁目駅)
島式ホーム、到着番線に応じた側のドアが開く バリアフリー・アクセス
6番線 NYCS-bull-trans-F.svg ジャマイカ-179丁目駅行き(西8丁目駅)
7番線 NYCS-bull-trans-D.svg ノーウッド-205丁目駅行きベイ50丁目駅
(運行なし:ベイ・パークウェイ駅
島式ホーム、到着番線に応じた側のドアが開く バリアフリー・アクセス
8番線 NYCS-bull-trans-D.svg ノーウッド-205丁目駅行き(ベイ50丁目駅)
(運行なし:ベイ・パークウェイ駅)
1F 改札階 改札口、駅員詰所、メトロカード券売機
バリアフリー・アクセス (サーフ・アベニュー-スティルウェル・アベニュー交差点北東角の駅舎内にエレベーターあり)
G 地上階 出入口、バスターミナル

コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅は島式ホーム4面8線で、屋根上にはソーラーパネルが設置されている。1-4番線は駅南端にある5-8番線よりもやや高い位置にある。

運行[編集]

スティルウェル・アベニュー駅周辺の路線配置図
ベイ50丁目駅
(BMTウェスト・エンド線)
86丁目駅
(BMTシー・ビーチ線)
駅北側

BMTウェスト・エンド線
各駅停車
      D Stops all times (終日)

BMTシー・ビーチ線
各駅停車
      N Stops all times (終日)

駅構内
7番線・8番線
      D Stops all times (終日)
5番線・6番線
      F Stops all times (終日)
3番線・4番線
      Q Stops all times (終日)
1番線・2番線
      N Stops all times (終日)
駅東側
下層階 上層階

INDカルバー線
各駅停車
      F Stops all times (終日)

BMTブライトン線
各駅停車
      Q Stops all times (終日)

西8丁目-ニューヨーク水族館駅
(INDカルバー線)
西8丁目-ニューヨーク水族館駅
(BMTブライトン線)

すべての路線で終点となってはいるが、線路南端に車止めが設けられているBMTウェスト・エンド線以外は南北どちらの方向にも向かうことができる。開業以来 終端駅として運用されているが、過去に少なくとも2回当駅を通り抜ける定期列車が運転されていた。

  • BMT7系統 ブライトン-フランクリン・サービス(1924年-1952年、夏季・日曜日): BMTフランクリン・アベニュー線BMTブライトン線を直通し、スティルウェル・アベニュー駅からマンハッタンを結んでいた。
  • NX系統 シー・ビーチ・"スーパーエクスプレス"・サービス(1967年-1968年、ラッシュ時)

2006年には、何度かの週末に分けてBMTブライトン線のキングス・ハイウェイ駅以北を保線のため区間運休とした際に通し運転が行われている。

バスターミナル[編集]

高架駅下のバス停

高架駅の下とスティルウェル・アベニューおよびマーメイド・アベニューにバスターミナルがあり、ニューヨーク市バスの4路線に簡単に乗り換えられるようになっている。また、駅の近くからもう1路線が利用できる。

レーン 路線 終着駅
ノース・サイド B68 ウィンザー・テラス
バーテル・プリチャード・スクエア
B82
スターレット・シティ
ペンシルベニア・アベニュー&シービュー・アベニュー
ステーション・エントランス B74 シー・ゲート
西37丁目&マーメイド・アベニュー
降車のみ
スティルウェル・アベニュー
& マーメイド・アベニュー
(ウェスタン・サイド)
B64 ベイ・リッジ
ショア・ロード & 71丁目
スティルウェル・アベニュー
& サーフ・アベニュー
B36 西行:
シー・ゲート
西37丁目 & サーフ・アベニュー
東行:
シープスヘッド・ベイ
アベニュー・U & ノストランド・アベニュー


画像[編集]

出典[編集]

  1. ^ Matus, Paul. “The New BMT Coney Island Terminal”. The Third Rail Online. 2007年8月29日閲覧。
  2. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership”. Metropolitan Transportation Authority. 2015年4月26日閲覧。