コノルフィンゲン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コノルフィンゲン
Konolfingen
Parkhotel Schloss Hünigen Ostansicht.jpg
コノルフィンゲンの紋章
徽章
コノルフィンゲンの位置(スイス内)
コノルフィンゲン
コノルフィンゲン
コノルフィンゲンの位置(ベルン州内)
コノルフィンゲン
コノルフィンゲン
座標: 北緯46度53分00秒 東経7度37分00秒 / 北緯46.8833度 東経7.6167度 / 46.8833; 7.6167座標: 北緯46度53分00秒 東経7度37分00秒 / 北緯46.8833度 東経7.6167度 / 46.8833; 7.6167
スイス
カントン ベルン州
ベルン=ミッテルラント郡
面積[1]
 • 計 12.79km2 (4.94sq mi)
標高 658m (2,159ft)
人口(2015年12月[2]
 • 計 5,225
 • 密度 410/km2 (1,100/sq mi)
郵便番号 3510
SFOS番号 0612
周囲 フライメッティゲン、グロスヘーヒシュテッテン、ホイトリゲン、ミルヒェル、ミュンシンゲン、ニーダーヒュニゲン、シュロスヴィル、テーガートシ、トリムシュタイン
ウェブサイト www.konolfingen.ch/de/index.php
SFSO統計

コノルフィンゲン: Konolfingen)は、スイスベルン州にある基礎自治体(ゲマインデ)。

歴史[編集]

1148年にChonolfingenとして初めて文献に見える[3]。ゲマインデとしては新しく、1933年にギーセンシュタインとスタルデンの合併で生まれた。

地理[編集]

総面積は12.79平方キロ(2009年)で、このうち8.48平方キロ(66.3%)が農地、2.44平方キロ(19.1%)が森林。1.85平方キロ(14.5%)が開拓地(人工物ないし道路)、0.01平方キロ(0.1%)が水域(河川ないし湖沼)である[4]

より詳しい内訳は、開拓地では住宅地が全体の8.4%、交通インフラが同3.8%。森林では原生林が全体の18.5%。農地では田畑が全体の24.6%、果樹園が同2.3%、水域はすべて河川で占められる[4]

標高650mに位置することからしばしば「エメンタールの玄関口」と称される。

市街はコノルフィンゲン=ドルフとシュタルデンの中間にある。ゲマインデにはギーセンシュタイン、ヘロルフィンゲン、ヒュルンベルク、ウルセーレン、バレンビュール、ヘッチゲンの各村落が含まれる。特定の村落に属しない世帯もいる。

人口統計[編集]

人口[3]
1941年 3343人
1950年 3656人
2000年 4606人

総人口は4763人(2010年末現在)である[5]。外国籍の人々の割合は、2007年時点で7.5%であった。過去十年間における人口増加率は6.8%となっている。2000年の調査によると、人口の92.9%がドイツ語を母語としており、これにイタリア語の1.3%、アルバニア語の1.0%が続いた。

直近の2007年の選挙で最も票を集めたのは国民党で、投票総数の39.4%が流れた。以下、社会民主党(17%)、自由民主党(11.3%)、キリスト教社会党(10.4%)の順に続いた。

2000年の世代別人口構成は19歳以下が23.4%、20歳から64歳までが59.8%、64歳以上が16.7%であった。25歳から64歳までの住民のうち、高等教育を修了していたのは75.2%であった。

失業率は1.13%。産業部門別では第一次産業の73事業所に225人が、第二次産業の50事業所に803人が、第三次産業の142事業所に1299人が2005年の時点で雇用されている[6]

脚注[編集]

  1. ^ Arealstatistik Standard - Gemeindedaten nach 4 Hauptbereichen
  2. ^ Swiss Federal Statistical Office - STAT-TAB, online database – Ständige und nichtständige Wohnbevölkerung nach institutionellen Gliederungen, Geburtsort und Staatsangehörigkeit (ドイツ語) accessed 30 August 2016
  3. ^ a b Konolfingen in German, French and Italian in the online Historical Dictionary of Switzerland.
  4. ^ a b Swiss Federal Statistical Office-Land Use Statistics 2009 data (ドイツ語) accessed 25 March 2010
  5. ^ Swiss Federal Statistical Office - STAT-TAB, online database – Ständige und nichtständige Wohnbevölkerung nach institutionellen Gliederungen, Geburtsort und Staatsangehörigkeit (ドイツ語) accessed 30 August 2016
  6. ^ Swiss Federal Statistical Office accessed 02-Jul-2009

参考文献[編集]