コパ・アメリカ2001

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コパ・アメリカ2001
大会概要
開催国  コロンビア
日程 2001年7月11日-7月29日
チーム数 12 (2連盟)
開催地数(7都市)
大会結果
優勝 コロンビアの旗 コロンビア (1回目)
準優勝 メキシコの旗 メキシコ
3位 ホンジュラスの旗 ホンジュラス
4位 ウルグアイの旗 ウルグアイ
大会統計
試合数 26試合
ゴール数 60点
(1試合平均 2.31点)
得点王 コロンビアの旗 ビクトル・アリスティサバル(6点)
最優秀選手 ホンジュラスの旗 アマド・ゲバラ
 < 19992004

コパ・アメリカ2001スペイン語: Copa América 2001)は、2001年コロンビアで開催された、第40回目のコパ・アメリカである。大会は7月11日から7月29日まで行われ、開催国であるコロンビアが初優勝を飾った。また、得点王コロンビアビクトル・アリスティサバルMVPに、ホンジュラスアマド・ゲバラが選ばれた。

出場国[編集]

※50音順

開催地決定にまつわる騒動[編集]

コロンビアが開催地として決定していたものの、南米サッカー連盟が治安問題を懸念し、3度の会合を開き検討した結果、一旦コロンビアでの開催を中止する決定を発表した。これを受け、ベネズエラが代替開催を名乗り出たものの、最終的に南米サッカー連盟は決定を再度覆し、大会は当初予定通り2001年7月11日からコロンビアで開催されることとなった。これに対し、アルゼンチンサッカー協会が反発、テロリストから選手殺害予告を受けたという理由で、同大会からの撤退を発表した。また、南米サッカー連盟外からの招待国の一つだったカナダが、既に最初の中止発表の時点で選手を所属クラブに戻しており、再度招集することは不可能であるとして同じく撤退を発表していたため、大会開催直前に2カ国の欠員が発生することとなった。そのため、同月6日にコスタリカ、10日にホンジュラスが急遽招待され、両国サッカー協会は参加可能な選手を急遽招集し参加、最後に招待されたホンジュラスに至っては、コロンビア空軍の提供した軍用機で同月13日に到着するという混乱ぶりであった。

 グループリーグ[編集]

グループA[編集]

チーム 勝点 試合数 引分 得点 失点
1. コロンビアの旗 コロンビア 9 3 3 0 0 5 0 +5
2. チリの旗 チリ 6 3 2 0 1 5 3 +2
3. エクアドルの旗 エクアドル 3 3 1 0 2 5 5 0
4. ベネズエラの旗 ベネズエラ 0 3 0 0 3 0 7 -7


エクアドル エクアドルの旗 1 – 4 チリの旗 チリ
チャラ 77分にゴール 77分 ナビア 29分にゴール 29分
モンテシノス 73分にゴール 73分90分
コラレス 85分にゴール 85分

コロンビア コロンビアの旗 2 – 0 ベネズエラの旗 ベネズエラ
グリサレス 15分にゴール 15分
アリスティサバル 79分にゴール 79分 (pen.)

チリ チリの旗 1 – 0 ベネズエラの旗 ベネズエラ
モンテシノス 78分にゴール 78分


エクアドル エクアドルの旗 4 – 0 ベネズエラの旗 ベネズエラ
デルガド 19分にゴール 19分63分
フェルナンデス 29分にゴール 29分
メンデス 60分にゴール 60分

グループB[編集]

チーム 勝点 試合数 引分 得点 失点
1. ブラジルの旗 ブラジル 6 3 2 0 1 5 2 +3
2. メキシコの旗 メキシコ 4 3 1 1 1 1 1 0
3. ペルーの旗 ペルー 4 3 1 0 2 4 5 -1
4. パラグアイの旗 パラグアイ 2 3 0 0 3 4 6 -2


ペルー ペルーの旗 3 – 3 パラグアイの旗 パラグアイ
ロバトン 16分にゴール 16分
パフエロ 57分にゴール 57分
デル・ソラール 72分にゴール 72分
フェレイラ 23分にゴール 23分64分
ガライ 90分にゴール 90分




ペルー ペルーの旗 1 – 0 メキシコの旗 メキシコ
オルセン 48分にゴール 48分

グループC[編集]

チーム 勝点 試合数 引分 得点 失点
1. コスタリカの旗 コスタリカ 7 3 2 1 0 6 1 +5
2. ホンジュラスの旗 ホンジュラス 6 3 2 0 1 3 1 +2
3. ウルグアイの旗 ウルグアイ 4 3 1 1 1 2 2 0
4. ボリビアの旗 ボリビア 0 3 0 0 3 0 7 -7

ボリビア ボリビアの旗 0 – 1 ウルグアイの旗 ウルグアイ
チェバントン 60分にゴール 60分

ホンジュラス ホンジュラスの旗 0 – 1 コスタリカの旗 コスタリカ
ワンチョペ 63分にゴール 63分


ホンジュラス ホンジュラスの旗 2 – 0 ボリビアの旗 ボリビア
ゲバラ 53分にゴール 53分68分

ボリビア ボリビアの旗 0 – 4 コスタリカの旗 コスタリカ
ワンチョペ 45分にゴール 45分71分
ブライス 63分にゴール 63分
フォンセカ 84分にゴール 84分

ホンジュラス ホンジュラスの旗 1 – 0 ウルグアイの旗 ウルグアイ
ゲバラ 86分にゴール 86分

3位チーム[編集]

チーム 勝点 試合数 引分 得点 失点
C ウルグアイの旗 ウルグアイ 4 3 1 1 1 2 2 0
B ペルーの旗 ペルー 4 3 1 1 1 4 5 -1
A エクアドルの旗 エクアドル 3 3 1 0 2 5 5 0

ウルグアイの旗 ウルグアイペルーの旗 ペルーが決勝トーナメント進出

決勝トーナメント[編集]

準々決勝 準決勝 決勝
                   
7月22日 ペレイラ        
 チリの旗 チリ 0
7月25日 ペレイラ
 メキシコの旗 メキシコ 2  
 メキシコの旗 メキシコ 2
7月22日 アルメニア
   ウルグアイの旗 ウルグアイ 1  
 ウルグアイの旗 ウルグアイ 2
7月29日 ボゴタ
 コスタリカの旗 コスタリカ 1  
 コロンビアの旗 コロンビア 1
7月23日 マニサレス
   メキシコの旗 メキシコ 0
 ブラジルの旗 ブラジル 0
7月26日 マニサレス
 ホンジュラスの旗 ホンジュラス 2  
 コロンビアの旗 コロンビア 2 3位決定戦
7月23日 アルメニア
   ホンジュラスの旗 ホンジュラス 0  
 コロンビアの旗 コロンビア 3  ウルグアイの旗 ウルグアイ 2 (4)
 ペルーの旗 ペルー 0    ホンジュラスの旗 ホンジュラス 2 (5)
7月28日 ボゴタ


準々決勝[編集]

チリ チリの旗 0 – 2 メキシコの旗 メキシコ
アレジャノ 17分にゴール 17分
オソルノ 78分にゴール 78分

ウルグアイ ウルグアイの旗 2 – 1 コスタリカの旗 コスタリカ
レモス 61分にゴール 61分 (pen.)
リマ 87分にゴール 87分
ワンチョペ 52分にゴール 52分
エスタディオ・センテナリオ, アルメニア
主審: オスカル・ルイスコロンビア

ブラジル ブラジルの旗 0 – 2 ホンジュラスの旗 ホンジュラス
S. マルティネス 57分にゴール 57分90+1分
エスタディオ・パログランデ, マニサレス
主審: ウバルド・アキノ (パラグアイ

コロンビア コロンビアの旗 3 – 0 ペルーの旗 ペルー
アリスティサバル 50分にゴール 50分69分
エルナンデス 66分にゴール 66分
エスタディオ・センテナリオ, アルメニア
主審: ジルベルト・アルカラ (メキシコ

準決勝[編集]


コロンビア コロンビアの旗 2 – 0 ホンジュラスの旗 ホンジュラス
ベドジャ 6分にゴール 6分
アリスティサバル 63分にゴール 63分
エスタディオ・パログランデ, マニサレス
主審: マリオ・サンチェス (チリ

3位決定戦[編集]

ウルグアイ ウルグアイの旗 2 – 2 ホンジュラスの旗 ホンジュラス
ビセラ 22分にゴール 22分
A. マルティネス 45分にゴール 45分
S. マルティネス 14分にゴール 14分
イサギレ 42分にゴール 42分
  PK戦  
ソロンド 成功
グティエレス ミス(saved)
J. ロドリゲス 成功
ロドリゲス・レモス 成功
オリベイラ 成功
4 – 5 成功 ピネダ
成功 S. マルティネス
成功 ガルシア
成功 メディナ
成功 イサギレ
エル・カンピン, ボゴタ
主審: ヒルベルト・イダルゴ (ペルー

決勝[編集]

コロンビア コロンビアの旗 1 – 0 メキシコの旗 メキシコ
イバン・コルドバ 65分にゴール 65分
エル・カンピン, ボゴタ
主審: ウバルド・アキノ (パラグアイ

最終結果[編集]

 コパ・アメリカ2001優勝国 

コロンビア
初優勝

得点ランキング[編集]

順位 選手名 得点数
1 コロンビアの旗 ビクトル・アリスティサバル 6
2 コスタリカの旗 パウロ・ワンチョペ 5
3 チリの旗 クリスティアン・モンテシノス 3
ホンジュラスの旗 アマド・ゲバラ
ホンジュラスの旗 サウル・マルティネス
6 ブラジルの旗 デニウソン 2
エクアドルの旗 アグスティン・デルガド
メキシコの旗 ハレド・ボルヘッティ
パラグアイの旗 ビルヒリオ・フェレイラ