コパ・アメリカ2015

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コパ・アメリカ2015
大会概要
開催国  チリ
日程 2015年6月12日 - 7月4日
チーム数 12
開催地数(8都市)
大会結果
優勝  チリ (1回目)
準優勝  アルゼンチン
3位  ペルー
4位  パラグアイ
大会統計
試合数 26試合
ゴール数 59点
(1試合平均 2.27点)
総入場者数 655,902人
(1試合平均 25,227人)
得点王 ペルーの旗 パオロ・ゲレーロ
チリの旗 エドゥアルド・バルガス(4点)
最優秀選手 受賞者なし[note 1]
 < 20112016
開会式

コパ・アメリカ2015西: Copa América 2015)は、2015年6月12日から7月4日にかけて、チリで開催された[1] 第44回目のコパ・アメリカである。チリが初優勝を果たし、FIFAコンフェデレーションズカップ2017への出場権を獲得した。

開催国選定の経緯[編集]

南米サッカー連盟が、アルゼンチンで開催された2011年大会から、同連盟所属国がアルファベット順に同大会を持ち回り開催することを想定していたため、同ルールに則れば、当大会はブラジルが開催することになり、2011年2月の時点でブラジルサッカー連盟も同国での開催予定を発表していた。しかし、2013年から、FIFAコンフェデレーションズカップ20132014 FIFAワールドカップリオデジャネイロオリンピック(2016年)と、ブラジル国内で立て続けに国際的スポーツイベントが続くことから、2015年にコパ・アメリカを主催することに対してブラジル国内から反対意見が表明された。南米サッカー連盟会長のニコラス・レオスは、同連盟の100周年を記念する意味もこめ、同連盟に所属こそしていないものの1993年から毎回コパ・アメリカに招待されているメキシコでの代替開催すら示唆していたが、ブラジルサッカー連盟と、本来の順番であれば次回に当たる2019年の同大会を主催する予定だったチリサッカー連盟による協議の結果、ブラジルとチリが開催権を交換する形で合意、2012年5月、開催権交換が正式に認められ、チリでの開催に至った。

会場一覧[編集]

アントファガスタ ラ・セレナ
エスタディオ・レヒオナル・デ・アントファガスタ英語版 エスタディオ・ラ・ポルタダ英語版
収容人数: 21,170人 収容人数: 18,243人
20-03-2013 Inauguración Estadio Regional Calvo y Bascuñán de Antofagasta (8575900540).jpg La Portada La Serena.jpg
ビニャ・デル・マール バルパライソ
エスタディオ・サウサリート英語版 エスタディオ・エリアス・フィゲロア・ブランデル英語版
収容人数: 22,360人 収容人数: 21,113人
EstadioSausalito.jpg Estadio Elías Figueroa Brander - Valparaíso, Chile.jpg
サンティアゴ ランカグア
エスタディオ・ナシオナル・デ・チリ エスタディオ・モヌメンタル・ダビド・アレジャーノ英語版 エスタディオ・エル・テニエンテ英語版
収容人数: 48,745人 収容人数: 47,347人 収容人数: 13,849人
Estadio Nacional Copa América 2015 (18457081922).jpg Estadio Monumental 2009.jpg ElTeniente2014.jpg
コンセプシオン テムコ
エスタディオ・ムニシパル・デ・コンセプシオン英語版 エスタディオ・ムニシパル・ヘルマン・ベッケル英語版
収容人数: 30,448人 収容人数: 18,413人
Remodelación estadio collao.jpg Germán Becker Stadium - Temuco - Interior Panoramic View.jpg

出場国[編集]

大会はCONMEBOL加盟の10カ国および招待国のメキシコジャマイカが出場する予定[2][3]。当初はメキシコと日本が招待される予定であったが、日本が2013年に制定されたFIFAの新規定(1年に2つの大陸選手権に出場できない。日本は2015年1月に開催されるアジア杯に出場[4])ならびに「海外組に対する招集の拘束力がない」ことを理由に出場を辞退。日本の代替国として中国が招待された。しかし中国もアジア杯出場により、代わってジャマイカが出場することとなった。

結果[編集]

時刻は全て現地時間(UTC-3)。

グループリーグ[編集]

グループ A[編集]

チーム
1  チリ 3 2 1 0 10 3 +7 7
2  ボリビア 3 1 1 1 3 7 −4 4
3  エクアドル 3 1 0 2 4 6 −2 3
4  メキシコ 3 0 2 1 4 5 −1 2


チリ  2 - 0  エクアドル
ビダル 66分にゴール 66分 (PK)
バルガス 83分にゴール 83分
レポート
エスタディオ・ナシオナルサンティアゴ
観客数: 46,000人
主審: アルゼンチンの旗 ネスター・ピタナ

メキシコ  0 - 0  ボリビア
レポート
エスタディオ・サウサリート(ビニャ・デル・マール
観客数: 14,987人
主審: パラグアイの旗 エンリケ・カセレス


エクアドル  2 - 3  ボリビア
バレンシア 48分にゴール 48分
ボラーニョス 82分にゴール 82分
レポート ラルデス 5分にゴール 5分
スメドベリ・ダレンセ 18分にゴール 18分
マルティンス・モレノ 43分にゴール 43分 (PK)
エスタディオ・エリアス・フィゲロア・ブランデル(バルパライソ
観客数: 5,982人
主審: エルサルバドルの旗 ホエル・アギラール

チリ  3 - 3  メキシコ
ビダル 22分にゴール 22分55分 (PK)
バルガス 42分にゴール 42分
レポート ブオソ 21分にゴール 21分66分
ヒメネス 29分にゴール 29分
エスタディオ・ナシオナルサンティアゴ
観客数: 45,583人
主審: ペルーの旗 ビクトル・ウーゴ・カリージョ


メキシコ  1 - 2  エクアドル
ヒメネス 63分にゴール 63分 (PK) レポート ボラーニョス 25分にゴール 25分
バレンシア 57分にゴール 57分
エスタディオ・エル・テニエンテ(ランカグア
観客数: 11,051人
主審: ベネズエラの旗 ホセ・アルゴテ

チリ  5 - 0  ボリビア
アランギス 2分にゴール 2分65分
サンチェス 36分にゴール 36分
メデル 78分にゴール 78分
(ラルデス) 85分にゴール 85分 (OG)
レポート
エスタディオ・ナシオナルサンティアゴ
観客数: 45,601人
主審: ウルグアイの旗 アンドレス・クーニャ


グループ B[編集]

チーム
1  アルゼンチン 3 2 1 0 4 2 +2 7
2  パラグアイ 3 1 2 0 4 3 +1 5
3  ウルグアイ 3 1 1 1 2 2 0 4
4  ジャマイカ 3 0 0 3 0 3 −3 0


ウルグアイ  1 - 0  ジャマイカ
ロドリゲス 51分にゴール 51分 レポート
エスタディオ・レヒオナル・デ・アントファガスタ(アントファガスタ
観客数: 8,653人
主審: ベネズエラの旗 ホセ・アルゴテ

アルゼンチン  2 - 2  パラグアイ
アグエロ 28分にゴール 28分
メッシ 35分にゴール 35分 (PK)
レポート バルデス 59分にゴール 59分
バリオス 89分にゴール 89分
エスタディオ・ラ・ポルタダ(ラ・セレナ
観客数: 16,281人
主審: コロンビアの旗 ウィルマル・ロルダン


パラグアイ  1 - 0  ジャマイカ
ベニテス 35分にゴール 35分 レポート
エスタディオ・レヒオナル・デ・アントファガスタ(アントファガスタ
観客数: 6,099人
主審: エクアドルの旗 カルロス・ベラ

アルゼンチン  1 - 0  ウルグアイ
アグエロ 56分にゴール 56分 レポート
エスタディオ・ラ・ポルタダ(ラ・セレナ
観客数: 17,014人
主審: ブラジルの旗 サンドロ・リッチ


ウルグアイ  1 - 1  パラグアイ
ヒメネス 29分にゴール 29分 レポート バリオス 45分にゴール 45分
エスタディオ・ラ・ポルタダ(ラ・セレナ
観客数: 16,021人
主審: メキシコの旗 ロベルト・ガルシア

アルゼンチン  1 - 0  ジャマイカ
イグアイン 11分にゴール 11分 レポート
エスタディオ・サウサリート(ビニャ・デル・マール
観客数: 21,083人
主審: チリの旗 フリオ・バスクナン


グループ C[編集]

チーム
1  ブラジル 3 2 0 1 4 3 +1 6
2  ペルー 3 1 1 1 2 2 0 4
3  コロンビア 3 1 1 1 1 1 0 4
4  ベネズエラ 3 1 0 2 2 3 −1 3


コロンビア  0 - 1  ベネズエラ
レポート ロンドン 60分にゴール 60分
エスタディオ・エル・テニエンテ(ランカグア
観客数: 12,387人
主審: ウルグアイの旗 アンドレス・クーニャ

ブラジル  2 - 1  ペルー
ネイマール 4分にゴール 4分
ドウグラス・コスタ 90+1分にゴール 90+1分
レポート クエバ 2分にゴール 2分
エスタディオ・ムニシパル・ヘルマン・ベケル(テムコ
観客数: 16,342人
主審: メキシコの旗 ロベルト・ガルシア


ブラジル  0 - 1  コロンビア
レポート ムリージョ 36分にゴール 36分
エスタディオ・モヌメンタル・ダビド・アレジャーノ(サンティアゴ
観客数: 44,008人
主審: チリの旗 エンリケ・オッセス

ペルー  1 - 0  ベネズエラ
ピサーロ 72分にゴール 72分 レポート
エスタディオ・エリアス・フィゲロア・ブランデル(バルパライソ
観客数: 15,542人
主審: ボリビアの旗 ラウル・オロスコ


コロンビア  0 - 0  ペルー
レポート
エスタディオ・ムニシパル・ヘルマン・ベケル(テムコ
観客数: 17,332人
主審: アルゼンチンの旗 ネスター・ピタナ

ブラジル  2 - 1  ベネズエラ
チアゴ・シウバ 8分にゴール 8分
フィルミーノ 51分にゴール 51分
レポート ミクー 84分にゴール 84分
エスタディオ・モヌメンタル・ダビド・アレジャーノ(サンティアゴ
観客数: 33,284人
主審: パラグアイの旗 エンリケ・カセレス


各組3位チーム[編集]

チーム
B  ウルグアイ 3 1 1 1 2 2 0 4
C  コロンビア 3 1 1 1 1 1 0 4
A  エクアドル 3 1 0 2 4 6 −2 3

決勝トーナメント[編集]

準々決勝 チリ対ウルグアイ戦
準々決勝 ブラジル対パラグアイ戦
準々決勝 準決勝 決勝
                   
6月24日 - サンティアゴ        
  チリ 1
6月29日 - サンティアゴ
  ウルグアイ 0  
  チリ 2
6月25日 - テムコ
    ペルー 1  
  ボリビア 1
7月4日 - サンティアゴ
  ペルー 3  
  チリ (PK) 0 (4)
6月26日 - ビニャ・デル・マール
    アルゼンチン 0 (1)
  アルゼンチン (PK) 0 (5)
6月30日 - コンセプシオン
  コロンビア 0 (4)  
  アルゼンチン 6 3位決定戦
6月27日 - コンセプシオン
    パラグアイ 1  
  ブラジル 1 (3)   ペルー 2
  パラグアイ (PK) 1 (4)     パラグアイ 0
7月3日 - コンセプシオン

準々決勝[編集]


チリ  1 - 0  ウルグアイ
イスラ 81分にゴール 81分 レポート
エスタディオ・ナシオナルサンティアゴ
観客数: 45,304人
主審: ブラジルの旗 サンドロ・リッチ

ボリビア  1 - 3  ペルー
マルティンス・モレノ 84分にゴール 84分 (PK) レポート ゲレーロ 20分にゴール 20分23分74分
エスタディオ・ムニシパル・ヘルマン・ベケル(テムコ
観客数: 16,872人
主審: コロンビアの旗 ウィルマル・ロルダン



準決勝[編集]


チリ  2 - 1  ペルー
バルガス 42分にゴール 42分64分 レポート メデル61分にゴール 61分 (OG)
エスタディオ・ナシオナルサンティアゴ
観客数: 45,651人
主審: ベネズエラの旗 ホセ・アルゴテ

アルゼンチン  6 - 1  パラグアイ
ロホ 15分にゴール 15分
パストーレ 27分にゴール 27分
ディ・マリア 47分にゴール 47分53分
アグエロ 80分にゴール 80分
イグアイン 83分にゴール 83分
レポート バリオス 43分にゴール 43分
エスタディオ・ムニシパル・デ・コンセプシオン(コンセプシオン
観客数: 29,205人
主審: ブラジルの旗 サンドロ・リッチ

3位決定戦[編集]


ペルー  2 - 0  パラグアイ
カリージョ 48分にゴール 48分
ゲレーロ 89分にゴール 89分
レポート
エスタディオ・ムニシパル・デ・コンセプシオン(コンセプシオン
観客数: 29,143人
主審: ボリビアの旗 ラウル・オロスコ

決勝[編集]


チリ[5]
アルゼンチン[6]
チリの旗
チリ
GK 1 クラウディオ・ブラーボ キャプテン
CB 5 フランシスコ・シルバ 警告 24分
CB 21 マルセロ・ディアス 警告 44分
CB 17 ガリー・メデル 警告 34分
RM 4 マウリシオ・イスラ
CM 20 チャルレス・アランギス 警告 86分
CM 8 アルトゥーロ・ビダル
LM 15 ジャン・ボーセジュール
AM 10 ホルヘ・バルディビア 75分に交代退場 75分
CF 11 エドゥアルド・バルガス 95分に交代退場 95分
CF 7 アレクシス・サンチェス
サブメンバー
GK 12 パウロ・ガルセス
GK 23 ホニー・エレーラ
DF 2 エウヘニオ・メナ
DF 3 ミーコ・アルボルノス
DF 13 ホセ・ロハス
MF 6 カルロス・カルモナ
MF 14 マティアス・フェルナンデス 75分に交代出場 75分
MF 16 ダビド・ピサーロ
MF 19 フェリペ・グティエレス
FW 9 マウリシオ・ピニージャ
FW 22 アンジェロ・エンリケス 95分に交代出場 95分
ベンチ外メンバー
DF 18 ゴンサロ・ハラ (出場停止)
監督
アルゼンチンの旗 ホルヘ・サンパオリ
CHI-ARG-2015-07-04.svg
アルゼンチンの旗
アルゼンチン
GK 1 セルヒオ・ロメロ
RB 4 パブロ・サバレタ
CB 15 マルティン・デミチェリス
CB 17 ニコラス・オタメンディ
LB 16 マルコス・ロホ 警告 55分
RM 6 ルーカス・ビリア
CM 14 ハビエル・マスチェラーノ 警告 55分
LM 21 ハビエル・パストーレ 81分に交代退場 81分
RW 10 リオネル・メッシ キャプテン
CF 11 セルヒオ・アグエロ 74分に交代退場 74分
LW 7 アンヘル・ディ・マリア 29分に交代退場 29分
サブメンバー
GK 12 ナウエル・グスマン
GK 23 マリアーノ・アンドゥハル
DF 2 エセキエル・ガライ
DF 3 ファクンド・ロンカリア
DF 13 ミルトン・カスコ
MF 5 フェルナンド・ガゴ
MF 8 ロベルト・ペレイラ
MF 19 エベル・バネガ 警告 91分 63分に交代出場 63分
MF 20 エリク・ラメラ
FW 9 ゴンサロ・イグアイン 81分に交代出場 81分
FW 18 カルロス・テベス
FW 22 エセキエル・ラベッシ 29分に交代出場 29分
監督
アルゼンチンの旗 ヘラルド・マルティーノ

優勝国[編集]

 コパ・アメリカ2015優勝国 

チリ
初優勝

順位[編集]

国・地域名 成績
1  チリ 優勝 6 4 2 0 14 13 4 +9
2  アルゼンチン 準優勝 6 3 3 0 12 10 3 +7
3  ペルー 3位 6 3 1 2 10 8 5 +3
4  パラグアイ 4位 6 1 3 2 6 6 12 -6
5  ブラジル ベスト8 4 2 1 1 7 5 4 +1
6  コロンビア ベスト8 4 1 2 1 5 1 1 0
7  ウルグアイ ベスト8 4 1 1 2 4 2 3 -1
8  ボリビア ベスト8 4 1 1 2 4 4 10 -6
9  ベネズエラ グループリーグ敗退 3 1 0 2 3 2 3 -1
10  エクアドル グループリーグ敗退 3 1 0 2 3 4 6 -2
11  メキシコ グループリーグ敗退 3 0 2 1 2 4 5 -1
12  ジャマイカ グループリーグ敗退 3 0 0 3 0 0 3 -3

※PK戦の場合は引分として計算する。

表彰[編集]

[7] 受賞選手・国 備考
大会MVP 受賞者なし [note 1]
得点王 ペルーの旗 パオロ・ゲレーロ
チリの旗 エドゥアルド・バルガス
4得点
最優秀ゴールキーパー チリの旗 クラウディオ・ブラーボ 4失点
最優秀若手選手賞 コロンビアの旗 ジェイソン・ムリージョ 23歳
フェアプレー賞 ペルーの旗 ペルー
ベストイレブン[10]
ポジション 受賞者
GK チリの旗 クラウディオ・ブラーボ
DF コロンビアの旗 ジェイソン・ムリージョ
チリの旗 ガリー・メデル
アルゼンチンの旗 ニコラス・オタメンディ
MF ペルーの旗 クリスティアン・クエバ
チリの旗 マルセロ・ディアス
アルゼンチンの旗 ハビエル・マスチェラーノ
チリの旗 アルトゥーロ・ビダル
FW チリの旗 エドゥアルド・バルガス
ペルーの旗 パオロ・ゲレーロ
アルゼンチンの旗 リオネル・メッシ
監督 アルゼンチンの旗 ホルヘ・サンパオリ(チリ代表監督)

得点ランキング[編集]

順位 選手 点数
1 チリの旗 エドゥアルド・バルガス 4
ペルーの旗 パオロ・ゲレーロ
3 アルゼンチンの旗 セルヒオ・アグエロ 3
チリの旗 アルトゥーロ・ビダル
パラグアイの旗 ルーカス・バリオス
6 アルゼンチンの旗 アンヘル・ディ・マリア 2
アルゼンチンの旗 ゴンサロ・イグアイン
ボリビアの旗 マルセロ・マルティンス・モレノ
チリの旗 チャルレス・アランギス
エクアドルの旗 ミジェル・ボラーニョス
エクアドルの旗 エネル・バレンシア
メキシコの旗 ラウル・ヒメネス
メキシコの旗 ビセンテ・マティアス・ブオソ

日本でのテレビ中継[編集]

スカパー! が6月12日の開幕戦から全26試合を生中継をすることを発表した[11]。地上波ではテレビ東京が決勝を録画放送する[12][13]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ Es oficial: la Copa América 2015 será en Chile” [It's official: the 2015 Copa América will be in Chile] (Spanish). conmebol.com. CONMEBOL (2012年5月10日). 2012年5月20日閲覧。
  2. ^ China to enter 2015 Copa America in Chile”. wildeastfootball.net (2014年3月2日). 2014年4月6日閲覧。
  3. ^ China accept 2015 Copa America invitation”. tribalfootball.com (2014年3月3日). 2014年4月6日閲覧。
  4. ^ メキシコ・ジャマイカも、2015年7月に開催される、所属する北中米カリブ海地域の大陸選手権であるゴールドカップに出場する
  5. ^ Official: Chile 2014 World Cup Puma Home & Away Kits”. 2015年7月5日閲覧。
  6. ^ Official: Argentina 2015 2015-16 adidas Home Kit”. 2015年7月5日閲覧。
  7. ^ Copa América 2015 awards - check out the winners!” (英語). Copa América 2015. 2015年7月6日閲覧。
  8. ^ BeIN Sports: Messi habría rechazado el MVP del torneo” (スペイン語). AS.com (2015年7月5日). 2015年7月6日閲覧。
  9. ^ Papelón: Messi lo rechazó y la organización "borró" el premio al mejor jugador” (スペイン語). minutouno.com (2015年7月5日). 2015年7月6日閲覧。
  10. ^ Copa América 2015 - Team of the tournament” (英語). Copa América 2015. 2015年7月6日閲覧。
  11. ^ 2015年6月12日(金)開幕 サッカー南米選手権「コパアメリカ チリ2015」スカパー! は、全26試合を生中継! スカパー! 2015年4月14日
  12. ^ チリ×アルゼンチン【コパアメリカ2015決勝】 テレビ東京
  13. ^ FOOT×BRAIN 公式facebook

注釈[編集]

  1. ^ a b 大会MVPにはリオネル・メッシが選出されていたが、メッシが受賞を辞退し、代替案も用意されていなかったことから「受賞者なし」となった[8][9]