コブラの悩み

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
コブラの悩み
RCサクセションライブ・アルバム
リリース
録音 1988年8月14日
日比谷野外音楽堂
ジャンル ロック
レーベル 東芝EMI/EASTWORLD
RT28-5380(LP)
CT32-5380(CD初版)
TOCT-26614(2008年再発)
プロデュース 忌野清志郎
チャート最高順位
RCサクセション 年表
COVERS
1988年
コブラの悩み
(1988年)
Baby a Go Go
1990年
テンプレートを表示

コブラの悩み』(コブラのなやみ・COBRA IN TROUBLE)は、1988年に発表されたRCサクセションのアルバム。

解説[編集]

RCサクセション(以下、RCと略す。)の17枚目のアルバムで、6枚目のライブ・アルバム

1988年8月13・14日の2日間、東京・日比谷野外音楽堂にて行なわれたコンサートの実況録音盤。東芝EMIからのアルバム『COVERS』発売中止騒動の真っ只中に行われたライブだった。

LPとCD、カセットではそれぞれアルバム・カバーのデザインが微妙に変えられている。RCサクセションとしてのアナログ・レコード発売はこのアルバムが最終作。また、発売翌月の1989年1月に元号が平成となったため、RCとしては昭和最後のアルバムとなった。

同タイトルのライブ・ビデオも発売され、アルバム未収録の「ノイローゼ・ダンシング」「SHELTER OF LOVE」が収録されている。

収録曲[編集]

Side 1
  1. アイ・シャル・ビー・リリースト
    (作詞・作曲-Bob Dylan、日本語詞-忌野清志郎)
  2. 言論の自由
    (作詞-忌野清志郎、作曲-肝沢幅一)
  3. コール・ミー
    (作詞・作曲-忌野清志郎)
  4. ヘルプ
    (作詞・作曲-John Lennon/Paul McCartney、日本語詞-忌野清志郎)
  5. 明日なき世界
    (作詞・作曲-P.F. Sloan、日本語詞-高石友也・忌野清志郎)
  6. からすの赤ちゃん
    (作詞・作曲-海沼実
    • スタジオ録音
Side 2
  1. 軽薄なジャーナリスト
    (作詞・作曲-忌野清志郎)
  2. 心配させないで…
    (作詞・作曲-忌野清志郎)
  3. パラダイス
    (作詞・作曲-石田長生
    • 金子マリのヴォーカル曲
  4. 俺は電気
    (作詞・作曲-Bill Nelson、補作-仲井戸麗市
  5. あきれて物も言えない
    (作詞・作曲-忌野清志郎)
  6. 君はLOVE ME TENDERを聴いたか?
    (作詞・作曲-忌野清志郎)
    • スタジオ録音

メンバー[編集]

  • RCサクセション
    • 忌野清志郎 - ボーカル、ギター、ブルースハープ、コーラス
    • 仲井戸麗市 - ギター、ボーカル
    • 小林和生 - ベース
    • 新井田耕造 - ドラムス
    • Gee2wo - キーボード、ギター
  • ブルーデイ・ホーンズ
    • 梅津和時 - アルトサックス、テナーサックス、ソプラノサックス
    • 片山広明 - テナーサックス、ソプラノサックス
  • 金子マリ - ボーカル、コーラス、ギター
  • 三宅伸治 - コーラス