コミックZERO-SUM増刊WARD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

コミックZERO-SUM増刊WARD』(コミックゼロサムぞうかんワード)は、一迅社が発行していた漫画雑誌2003年創刊。当初の発売日は2、5、8、11月の16日で、Vol.18まで刊行。

2008年より、奇数月の16日発売となり、誌名を『ゼロサムWARD』(独立ではなくコミックZERO-SUM増刊のままのマイナーチェンジ)に変更して、号数もリセットされた。2015年5月16日発売のNo.45を以て休刊した[1]

概要[編集]

主に『コミックZERO-SUM』連載作家陣の読み切り作品を掲載する目的で創刊された季刊誌。基本的には旧一賽舎系だが、『月刊ComicREX』創刊までは、旧スタジオDNA系の少年漫画色が強い連載や読み切りも掲載されていた。

『月刊ComicREX』が創刊し、『SOUL GADGET RADIANT』『ティンクルセイバーNOVA』『BUS GAMER』『CYNTHIA THE MISSION』などが移籍した後は『コミックZERO-SUM』の連載から派生した外伝的漫画・4コマ漫画及び『コミックZERO-SUM』から移行した作品や、『コミックZERO-SUM』にてデビューした作家の読み切りなどの作品が掲載されることも多くなった。

色彩の賑やかな『コミックZERO-SUM』の表紙とは趣を異にし、表紙は白を背景にすっきりとした印象の絵柄を用いることが多く、マット紙に金色の文字なども使い、垢抜けた印象を与える。

休刊後の移籍先[編集]

休刊により、ボクラノキセキ久米田夏緒)は『コミックZERO-SUM』に移籍した。

アルオスメンテあき)、佐藤くんと田中さん -The blood highschool高河ゆん)、ハイガクラ高山しのぶ)、噂屋(原作:保坂歩、作画:蓮見ナツメ)、WILD ADAPTER峰倉かずや)は『ゼロサムオンライン』に移籍した。

それ以外は、本誌上で最終回を迎えたり、単行本で完結した。

過去の連載作品[編集]

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

  • 20860000(ニイマルハチロクオオルリセット)(遠藤海成
  • ねじまきの庭(榧世シキ)
  • ノッキン(群青)

は行[編集]

ま行[編集]

や行[編集]

  • 幸村くんは今日も(高田ゆうき)
  • ユリイカ症候群(松永空也)

ら行[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]