コミュニティエフエムはまなす

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社コミュニティエフエムはまなす
愛称 FMはまなすジャパン
コールサイン JOZZ1AF-FM
周波数/送信出力 76.1 MHz/20 W
本社・所在地
〒068-8639
北海道岩見沢市有明町南1-20
岩見沢市コミュニティプラザ内
設立日 1995年(平成7年)11月20日
開局日 1996年(平成8年)4月1日
演奏所 本社と同じ
送信所 岩見沢市志文
いわみざわ公園内
中継局 美流渡中継局:出力10W
万字中継局:出力10W
放送区域 岩見沢市の一部
公式サイト http://www.fm761.jp/

株式会社コミュニティエフエムはまなすは、北海道岩見沢市の一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。 FMはまなすジャパンの愛称でコミュニティ放送をしている。

概要[編集]

1996年平成8年)開局。 放送エリアは、岩見沢市と近隣市町村の一部 [1] で、エリア内人口は約9万3千人(ラジカセ程度可聴人口は約7万6千人) [2]。 

2006年(平成18年)の栗沢町北村との合併により拡大した市域に対応するため、 2008年(平成20年)4月に送信所を「いわみざわ公園」に移転し出力を20Wに増力。 さらに、旧栗沢町万字炭山地区と美流渡地区に中継局を開局した。

自社制作比率は比較的高いものの、ワイド枠を設立せず天気予報・市政情報・タウン情報などを繰り返し放送する時間帯が多い。

自社制作番組以外では、USENの番組を放送。

筆頭株主は岩見沢市。 第2位株主は、土木・建築資材の総合商社の昭和マテリアル株式会社岩見沢駅周辺の商店街で街頭有線放送を行う有限会社IHK岩見沢放声協会[3]

主な番組[編集]

  • 歌謡カラオケ1・2・3
  • 金なまナイト倶楽部
  • 週末らぢお
  • ひろむのちょこまかエクスプレス
  • けんけんのここ掘れワンワン
  • ENJOY!WEDNESDAY
  • スクラム岩見沢
  • イベント情報
  • フラワーメッセージ
  • スクランブルニュース

脚注[編集]

  1. ^ FMはまなすを聞くには? FMはまなす(Internet Archiveのアーカイブ:2014年11月10日収集)
  2. ^ 会社概要 同上(同上:2014年11月9日収集)
  3. ^ コミュニティ放送事業者 マスメディア集中排除原則について(総務省電波利用ホームページ)(国立国会図書館のアーカイブ:2009年10月21日収集)