コラ・ヴォケール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コラ・ヴォケール(1946年)

コラ・ヴォケールCora Vaucaire1918年7月22日 - 2011年9月17日[1][2])は、フランスシャンソン歌手

略歴[編集]

1918年マルセイユ生まれ。夫は、作詞家のミシェル・ヴォケールで、エディット・ピアフが歌う「水に流して」(Non, Je ne regrette rien)の作詞で知られている。

ジャック・プレヴェールの歌詞のついた曲を歌い、特に「枯葉」をヒットさせたことで有名である。1870年代からある曲「さくらんぼの実る頃」の録音も、よく聴かれる。

「サン・ジェルマン・デプレの白い貴婦人」"La Dame Blanche de Saint-Germain-des-Prés" との異名を持つ。

日本にも、1980年1983年と来日している。

2011年9月17日、パリで死去。93歳没[2]

有名な持ち歌[編集]

  • 枯葉 - Les Feuilles mortes
  • さくらんぼの実る頃 - Les temps de cerises
  • 三つの小さな音符 - Trois Petites Notes De Musique
  • モンマルトルの丘 - La complainte de la butte

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “La chanteuse Cora Vaucaire est morte”. ル・モンド. (2011年9月17日). http://www.lemonde.fr/carnet/article/2011/09/17/la-chanteuse-cora-vaucaire-est-morte_1573868_3382.html 2011年9月17日閲覧。 
  2. ^ a b asahi.com(朝日新聞社):「枯葉」のシャンソン歌手 コラ・ボケールさん死去 - おくやみ・訃報