コリン・モンゴメリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
No image.svg コリン・モンゴメリー Golf pictogram.svg
Colin Montgomerie
ColinMontgomerie2004RyderCup.jpg
基本情報
名前 コリン・モンゴメリー
生年月日 (1963-06-23) 1963年6月23日(54歳)
身長 6 ft 1 in (1.85 m)
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
出身地 スコットランドグラスゴー
経歴
成績
優勝回数 欧州31勝
賞金王 欧州1993年-1999年・2005年
世界ランク最高位 2位(1996年)
賞金ランク最高位 1位(欧州1993年-1999年・
2005年)
殿堂表彰者
選出年 2013年
選出部門 国際投票
テンプレートを表示

コリン・モンゴメリー OBEColin Montgomerie OBE, 1963年6月23日 - )は、スコットランドグラスゴー出身で、米国ヒューストン・バプティスト大学にゴルフ留学経験のあるプロゴルファーである。フルネームは Colin Stuart Montgomerie OBE (コリン・スチュアート・モンゴメリー OBE)という。1993年から1999年まで「7年連続」でヨーロピアンツアーの賞金王(賞金ランキング1位)の記録を樹立した。2005年に6年ぶり8度目の賞金王に輝いた。世界ランキング自己最高位は2位(1996年10月)。ゴルフの競技仲間たちやテレビ解説者からは“Monty”(モンティ)と呼ばれている。ヨーロピアンツアーで通算31勝、他の国際試合では総計9勝を挙げた。アメリカPGAツアーでは1度も優勝がなかったが2014年チャンピオンズツアーでアメリカ開催のツアー競技初優勝を果たした。

プロフィール[編集]

1987年にプロ入り。1991年スウェーデンの「スカンジナビア・マスターズ」でヨーロピアンツアー初優勝。それ以来、ヨーロッパのゴルフ界で存在感の大きい選手となる。しかしメジャー大会では通算5度の2位に甘んじている。1994年全米オープンでは、最終ラウンドを終えた時点でモンゴメリー、アーニー・エルス、ローレン・ロバーツ(アメリカ)の3人が並んでいた。この大会のプレーオフは、最終ラウンドの終了後にもう1日(18ホール)ラウンドする方式を採用しているが、そのプレーオフでモンゴメリーはエルスに敗れた。1995年全米プロゴルフ選手権では、スティーブ・エルキントンオーストラリア)との接戦の末に敗れている。

2005年全英オープンは、ゴルフの聖地セント・アンドリュース オールドコースで行われた。そこでモンゴメリーは久々にメジャー大会の優勝争いに絡んだが、優勝したタイガー・ウッズと5打差の2位に終わった。(優勝したウッズとの第3ラウンドに先立ち、モンゴメリーはウッズについて「ここでのタイガーは(テニスの)ウィンブルドンでのフェデラーのように強いよ」と賞賛を贈った。これは自分がイギリスのヒーロー、ティム・ヘンマンになぞらえられたための比喩である。その8年前の1997年に、モンゴメリーはマスターズの第3ラウンドで、当時21歳の新人選手ウッズに完敗した後、負け惜しみを言ったことがあった。)

2013年チャンピオンズツアー入りして2014年全米プロシニアゴルフ選手権でシニア初優勝(アメリカ開催のツアー競技初優勝)、全米シニアオープンも制す。2014年ヨーロピアンシニアツアー賞金王に輝いた。 2015年全米プロシニアゴルフ選手権で大会連覇を達成。

アメリカ代表チームとヨーロッパ選抜チームによる団体戦「ライダーカップ」でも1991年1993年1995年1997年1999年2002年2004年2006年の8大会連続出場、ヨーロッパ選抜チームには不可欠な存在だった。2010年のライダーカップではヨーロッパ選抜チームのキャプテンに就き、チームは大接戦の末優勝した。 2010年1月ヨーロッパ選抜チームとアジア選抜チームによる団体戦ザ・ロイヤル・トロフィーでも選手兼任キャプテンとしてチームを優勝に導いている。

2013年世界ゴルフ殿堂入り。

日本のトーナメントでプレーした回数も多く、最近では2004年の「カシオワールドオープン」や2005年の「ダンロップ・フェニックス選手権」でプレーした。またヨネックスとクラブ契約していた時期には毎年12月頃に用具調整のため来日した。2017年のチャンピオンズツアーの「JAL選手権」で日本での初優勝を飾った。

プロ優勝 (51)[編集]

ヨーロピアンツアー優勝 (31)[編集]

No. 年月日 トーナメント スコア 打差 2位(タイ)
1 22 Oct 1989 ポルトガル・オープン −24 (67-65-69-63=264) 11打差 オーストラリアの旗 ロジャー・デイビス, スペインの旗 Manuel Moreno,
アメリカ合衆国の旗 マイク・スミス
2 4 Aug 1991 スカンジナビアン・マスターズ −18 (68-65-70-67=270) 1打差 スペインの旗 セベ・バレステロス
3 25 Jul 1993 ハイネケン・ダッチ・オープン −7 (68-73-71-69=281) 1打差 アルゼンチンの旗 ホセ・コセレス, フランスの旗 ジャン・ヴァン・デ・ヴェルデ
4 7 Nov 1993 ボルボ・マスターズ −10 (69-70-67-68=274) 1打差 北アイルランドの旗 ダレン・クラーク
5 15 May 1994 Peugeot Open de Espana −11 (70-71-66-70=277) 1打差 イングランドの旗 Richard Boxall, ジンバブエの旗 マーク・マクナルティ,
イングランドの旗 マーク・ロー
6 21 Aug 1994 Murphy's English Open −14 (70-67-68-69=274) 1打差 イングランドの旗 バリー・レーン
7 28 Aug 1994 Volvo German Open −19 (65-68-66-70=269) 1打差 ドイツの旗 ベルンハルト・ランガー
8 27 Aug 1995 Volvo German Open −16 (69-64-68-67=268) 1打差 スウェーデンの旗 ニクラス・ファス, スコットランドの旗 サム・トーランス
9 10 Sep 1995 Trophée Lancôme −11 (64-69-65-71=269) 1打差 スコットランドの旗 サム・トーランス
10 17 Mar 1996 ドバイ・デザート・クラシック −18 (67-68-67-68=270) 1打差 スペインの旗 ミゲル・アンヘル・ヒメネス
11 7 Jul 1996 アイリッシュ・オープン −5 (69-69-73-68=279) 1打差 スコットランドの旗 アンドリュー・オールドコーン, オーストラリアの旗 ウェイン・ライリー
12 8 Sep 1996 Canon European Masters −24 (64-71-61-63=260) 4打差 スコットランドの旗 サム・トーランス
13 8 Jun 1997 Compaq European Grand Prix −18 (69-68-68-65=270) 5打差 南アフリカ共和国の旗 レティーフ・グーセン
14 6 Jul 1997 アイリッシュ・オープン −15 (68-70-69-62=269) 7打差 イングランドの旗 リー・ウエストウッド
15 25 May 1998 ボルボPGA選手権 −14 (70-70-65-69=274) 1打差 南アフリカ共和国の旗 アーニー・エルス, スコットランドの旗 ゲーリー・オー,
スウェーデンの旗 Patrik Sjöland
16 13 Sep 1998 One 2 One British Masters −7 (70-72-70-69=281) 1打差 スウェーデンの旗 Pierre Fulke, アルゼンチンの旗 エドアルド・ロメロ
17 27 Sep 1998 Linde German Masters −22 (65-68-66-67=266) 1打差 スウェーデンの旗 ロバート・カールソン, フィジーの旗 ビジェイ・シン
18 16 May 1999 Benson & Hedges International Open −15 (68-66-71-68=273) 3打差 アルゼンチンの旗 アンヘル・カブレラ, スウェーデンの旗 Per-Ulrik Johansson
19 31 May 1999 Volvo PGA Championship −18 (69-70-67-64=270) 5打差 イングランドの旗 マーク・ジェームス
20 10 Jul 1999 Standard Life Loch Lomond −16 (69-65-70-64=268) 3打差 スペインの旗 セルヒオ・ガルシア, スウェーデンの旗 Michael Jonzon,
スウェーデンの旗 Mats Lanner
21 8 Aug 1999 Volvo Scandinavian Masters −20 (67-67-65-69=268) 9打差 スウェーデンの旗 Jesper Parnevik
22 22 Aug 1999 BMWインターナショナル・オープン −20 (69-65-64-70=268) 3打差 アイルランドの旗 パドレイグ・ハリントン
23 7 May 2000 Novotel Perrier Open de France −16 (71-68-65-68=272) 2打差 イングランドの旗 ジョナサン・ロマス
24 29 May 2000 Volvo PGA Championship −17 (67-65-70-69=271) 3打差 北アイルランドの旗 ダレン・クラーク, スコットランドの旗 アンドリュー・コルタート,
イングランドの旗 リー・ウエストウッド
25 1 Jun 2001 Murphy's Irish Open −18 (63-69-68-66=266) 5打差 北アイルランドの旗 ダレン・クラーク, スウェーデンの旗 ニクラス・ファス,
アイルランドの旗 パドレイグ・ハリントン
26 5 Aug 2001 Volvo Scandinavian Masters −14 (66-69-69-70=274) 1打差 イングランドの旗 イアン・ポールター, イングランドの旗 リー・ウエストウッド
27 10 Nov 2002 Volvo Masters Andalucia −3 (70-69-72-70=281) Shared* ドイツの旗 ベルンハルト・ランガー
28 21 Mar 2004 Caltex Masters −16 (71-69-67-65=272) 3打差 アメリカ合衆国の旗 グレゴリー・ハンラハン
29 2 Oct 2005 Dunhill Links Championship −9 (70-65-73-71=279) 1打差 イングランドの旗 ケネス・フェリー
30 4 Dec 2005 UBS Hong Kong Open −9 (69-66-66-70=271) 1打差 大韓民国の旗 崔京周, 南アフリカ共和国の旗 ジェームス・キングストン,
台湾の旗 林根基, アメリカ合衆国の旗 エドワード・ロアー,
タイ王国の旗 サマヌーン・スリロット
31 8 Jul 2007 Smurfit Kappa European Open −11 (69-71-64-65=269) 1打差 スウェーデンの旗 ニクラス・ファス
  • Montgomerie and Langer agreed to share the 2002 Volvo Masters Andalucia, after failing light caused play to halt after two holes of a playoff.
  • Montgomerie came first in the Volvo Bonus Pool every year from 1993 to 1998. The Volvo Bonus Pool was an extra tranche of prize money awarded at the end of each European Tour season from 1988 to 1998 to the regular members of the tour who had had the best performances over the season.

その他優勝 (9)[編集]

チャンピオンズツアー優勝 (5)[編集]

Legend
Champions Tour major championships (3)
Other Champions Tour (0)
No. 年月日 トーナメント スコア 打差 2位
1 2014年5月25日 全米プロシニアゴルフ選手権 −13 (69-69-68-65-271) 4打差 アメリカ合衆国の旗 トム・ワトソン
2 2014年7月13日 全米シニアオープン −6 (65-71-74-69-279) プレーオフ アメリカ合衆国の旗 ジーン・サウアーズ
3 2015年5月24日 全米プロシニアゴルフ選手権 (2) −8 (72-69-70-69=280) 4打差 メキシコの旗 エステバン・トレド
4 25 Sep 2016 Pacific Links Bear Mountain Championship −15 (67-64-67=198) Playoff アメリカ合衆国の旗 スコット・マキャロン
5 10 Sep 2017 Japan Airlines Championship −14 (69-66-67=202) 1打差 アメリカ合衆国の旗 ビリー・メイフェア

ヨーロピアンシニアツアー (8)[編集]

No. 年月日 トーナメント スコア 打差 2位(タイ)
1 2013年9月 Travis Perkins plc Senior Masters −10 (68-68-70=206) 6打差 イングランドの旗 ポール・ウェセリン, スペインの旗 ミゲル・アンヘル・マルティン
2 2014年5月25日 全米プロシニアゴルフ選手権 −13 (69-69-68-65-271) 4打差 アメリカ合衆国の旗 トム・ワトソン
3 2014年7月13日 全米シニアオープン −6 (65-71-74-69-279) プレーオフ アメリカ合衆国の旗 ジーン・サウアーズ
4 31 Aug 2014 トラビス・パーキンス・マスターズ −12 (68-69-67=204) 10打差 スイスの旗 André Bossert, オーストリアの旗 ゴードン・マンソン
アメリカ合衆国の旗 ティム・セレン
5 7 Sep 2014 ロシアシニアオープン −14 (69-68-65=202) 3打差 カナダの旗 リック・ギブソン
6 2015年5月24日 全米プロシニアゴルフ選手権 (2) −8 (72-69-70-69=280) 4打差 メキシコの旗 エステバン・トレド
7 6 Sep 2015 Travis Perkins Masters (3) −5 (73-67-71=211) Playoff スコットランドの旗 Ross Drummond
8 13 Dec 2015 MCBツアー選手権 −15 (68-64-69=201) 3 strokes 南アフリカ共和国の旗 デビッド・フロスト