コルネリウス・アウエハント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

コルネリウス・アウエハント1920年1996年)は、スイス文化人類学者チューリッヒ大学教授。

経歴[編集]

1920年オランダライデン出身。ライデン大学でJ・P・B・デ=ヨセリン=デ=ヨングに師事し文化人類学を学ぶ。1951年ライデン国立民族学博物館の館員となる。1956年から1957年の間、1回目の日本留学をおこない、柳田國男民俗学研究所で鯰絵の研究をおこなう。1965年から1966年の2回目の日本留学では沖縄の波照間島で氏子組織や親族組織の研究をおこなった。1968年チューリッヒ大学日本語・日本文化学科の教授となる。1975年から1976年に柳田國男生誕百年記念国際シンポジウムに参加するため来日し沖縄本島と波照間島で3度目の日本調査を行う。

著書[編集]

参考文献[編集]

  • 小松和彦ほか「訳者あとがき」コルネリウス・アウエハント『鯰絵 民俗的想像力の世界』小松和彦、中沢新一、飯島吉晴、古家信平訳 せりか書房 1979