コロコロクリリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コロコロクリリン
Coro Coro Kuririn
名称 コロコロクリリン
英語名称 Coro Coro Kuririn
モチーフ ハムスター
発売年 1998年
デザイナー 伊藤康二
キャラクター大賞順位 6位(第14回)[1]
いちご新聞初見 1998年5月号(363号)[2]
愛称 クリリン
関連キャラクター サクラ
誕生日 2月4日[3]
備考 1997年開発[4]
公式サイト コロコロクリリンプロフィール

コロコロクリリンラテン文字表記:Coro Coro Kuririn[4])はサンリオでデザインされたキャラクターグッズ用キャラクター群。

歴史[編集]

  • 1997年 - 当時のハムスターブームを背景に開発[4][5]1998年6月からグッズ販売を開始。当初は「コロ2クリリン」とも表記されていた[2]
  • 2008年 - 発売10周年をむかえた。
  • 2018年 - 6月4日に久々に商品展開が行われた[5]

キャラクター[編集]

クリリンの子供たち以外にも非常に多くの仲間がおり、その数はクリリンを含めハムスターの語呂に因み86匹[4][2](もしくは88匹[3])を数える。全てのキャラクターにデザインのほか、名前と性別が設定されている。以下主要なキャラクターを記述する。

  • クリリン(声優:坂本千夏
    ゴールデンハムスターの男の子。少々気が小さいが好奇心旺盛な性格。花の帽子がトレードマーク。クッキーやひまわりの種が好物。趣味は別荘づくりで、特技は家の中の落とし物を拾うこと[3]。七つ子の子供たちがいる。
  • サクラ(声優:鈴木真仁
    人懐っこい性格。大好物はゆで卵。現在ダイエット中[6]
  • チビクリ
    七つ子のうちの長男である[6]
  • コマチ
    ケンちゃんちにいる女の子。ダッシュをすることが好き[6]
  • クルミ
    リナちゃんちにいるおてんばな女の子[6]
  • チェリー
    食いしん坊な性格の女の子。名前の通りサクランボが好物。
  • シンゴ
    ナミちゃんちにいる男の子。わんぱく[6]
  • ミルク
    ミキちゃんちにいる女の子。
  • チャチャ
  七つ子の末っ子で運動好きなやんちゃな男の子[6]
  • じゃん&あん

書籍[編集]

サンリオギフトブック[編集]

  • サンリオギフトブック コロコロクリリンのおりがみおかいものごっこ(水野政雄著、2000年5月発売)
  • サンリオギフトブック コロコロクリリンのおるすばんまちがいさがし(2000年7月発売)
  • サンリオギフトブック コロコロクリリンのなぞなぞみっけ!(2001年5月発売)
  • サンリオギフトブック コロコロクリリンかくれんぼまちがいさがし(2001年6月発売)
  • サンリオギフトブック コロコロクリリンのどうぶついっぱい!おりがみ(水野政雄著、2001年7月発売)
  • サンリオギフトブック コロコロクリリンあいうえおえほん(2001年11月発売)

サンリオチャイルドムック[編集]

  • サンリオチャイルドムック コロコロクリリンのめいろ たのしいいちにち(山本省三著、2001年2月発売)
  • サンリオチャイルドムック コロコロクリリンのワクワクまちがいさがし(山本省三著、2001年6月発売)

大林のぼる著作[編集]

  • コロコロクリリンスキスキ大冒険!! クリリンファミリーといっしょ(大林のぼる著、2001年1月発売)
  • コロコロクリリンドキドキ大冒険!! きえたボウシ(大林のぼる著、2001年8月発売)
  • コロコロクリリンハラハラ大冒険!! あたらしいともだち(大林のぼる著、2002年2月発売)

その他[編集]

  • はじめてのシールあそびえほん コロコロクリリンのおもちゃであそぼう(2001年5月発売)
  • コロコロクリリンのめいろ(2001年7月発売)
  • サンリオポップアップあかちゃんえほん コロコロクリリンいないいないばあ!(2001年9月発売)

豆知識[編集]

  • クリリンとサクラはモデルになったハムスター(ゴールデンハムスター)がいる[7][5]
  • 開発から20年近く経過しているキャラクターであるが、『いちご新聞』で未だに表紙を大きく飾ったことはない[8]。なお、綴じ込みポスターでは1999年3月号(373号)で初登場している[2]
  • 2013年サンリオキャラクター大賞33位[9]。なお、2013年サンリオキャラクター大賞の特別企画である「これやります宣言」では、「20位以内ならコロコロするのをやめます」と宣言していた[10]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 竹村真奈 (2013, pp. 140-144)
  2. ^ a b c d 『いちご新聞』2018年10月号(608号)15頁。
  3. ^ a b c 森彩子 (2010, pp. 106-107)
  4. ^ a b c d SANRIO MEMORIES176-179頁。
  5. ^ a b c 月刊サンリオ通信コラム「Sanrio ☆ Story Cabinet」2018年6月号”. サンリオ (2018年6月). 2018年6月9日閲覧。
  6. ^ a b c d e f コロコロクリリン ファミリープロフィール”. サンリオ (1998年). 2000年12月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月21日閲覧。
  7. ^ コロコロクリリン クリリンのモデル”. サンリオ (1998年). 2000年12月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月21日閲覧。
  8. ^ 竹村真奈 (2013, pp. 108-113)
  9. ^ 総得票数176万票超え!ハローキティが2連覇達成!中間5位から1位を奪還「2013年サンリオキャラクター大賞」結果発表”. サンリオ (2013年7月20日). 2018年6月9日閲覧。
  10. ^ 2013年 サンリオキャラクター大賞 中間発表”. サンリオ (2013年6月21日). 2013年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月9日閲覧。

参考文献[編集]

  • 竹村真奈 『サンリオデイズ いちご新聞篇 ー「いちご新聞」から生まれたキャラクターのヒミツがいっぱい ー』 ビー・エヌ・エヌ新社、2013年10月19日。ISBN 978-4861009020。
  • 『SANRIO MEMORIES』 サンリオ、2010年9月15日。ISBN 978-4-387-10066-9。
  • 森彩子 『サンリオキャラクター大図鑑』 ポプラ社、2010年11月。ISBN 978-4-591-12108-5。

関連項目[編集]