コンスタンティン・ラウシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コンスタンティン・ラウシュ Football pictogram.svg
Konstantin Rausch 2017.jpg
名前
本名 コンスタンティン・ヴィクトロヴィッチ・ラウシュ
ラテン文字 Konstantin Viktorovich Rausch
ロシア語 Константин Викторович Рауш
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1990-03-15) 1990年3月15日(29歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 トムスク州・コジェフニコヴォ
身長 182cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCディナモ・モスクワ
ポジション DF / MF
背番号 34
利き足 左足
ユース
1996-2002 ドイツの旗 TuSラッヘンドルフ
2002-2004 ドイツの旗 SVニーンハーゲン
2004-2008 ドイツの旗 ハノーファー96
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2009 ドイツの旗 ハノーファー96 II 15 (0)
2008-2013 ドイツの旗 ハノーファー96 150 (9)
2013-2015 ドイツの旗 VfBシュトゥットガルト 25 (2)
2015 ドイツの旗 VfBシュトゥットガルトⅡ 8 (2)
2015-2016 ドイツの旗 SVダルムシュタット98 31 (2)
2016-2018 ドイツの旗 1.FCケルン 40 (0)
2018- ロシアの旗 FCディナモ・モスクワ 27 (0)
代表歴2
2005-2006 ドイツの旗 ドイツ U-16 5 (0)
2006-2007  ドイツ U-17 24 (0)
2007-2008 ドイツの旗 ドイツ U-18 4 (0)
2008-2009  ドイツ U-19 10 (0)
2010-2011  ドイツ U-21 8 (1)
2017- ロシアの旗 ロシア 9 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月26日現在。
2. 2018年11月15日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

コンスタンティン・ラウシュKonstantin Rausch1990年3月15日 - )は、ソビエト連邦(現:ロシアトムスク州・コジェフニコヴォ出身のサッカー選手ドイツ・ロシアの二重国籍である。FCディナモ・モスクワ所属。ロシア代表。ポジションはDF及びMF

経歴[編集]

5歳の時にドイツへ移住。ドイツへ移住後、地元のユースチームでサッカーを始める。12歳の時にハノーファー96のユースチームへ加入した。

2008年にハノーファー96のトップチームへ昇格。同年3月30日のVfBシュトゥットガルト戦で初出場を果たした。

2013年7月、ハノーファーとの契約満了に伴いVfBシュトゥットガルトへフリーで移籍した[1]

2015年7月、VfBシュトゥットガルトとの契約を解除しSVダルムシュタット98へ完全移籍した。契約期間は2016年6月までの1年間[2]

2016年、1.FCケルンに移籍した。

2018年1月、母国FCディナモ・モスクワ へ完全移籍した[3]

代表歴[編集]

各ユース年代のドイツ代表に選出されている。

A代表では母国であるロシア代表を選択。2017年10月7日の韓国代表戦で初キャップ[4]

所属クラブ[編集]


脚注[編集]

  1. ^ Konstantin Rausch kommt zum VfBVfBシュトゥットガルト公式HP 2013年5月5日
  2. ^ Perfekt: Lilien verpflichten Konstantin RauschSVダルムシュタット98公式HP 2015年7月6日
  3. ^ Константин Рауш перешел в «Динамо»FCディナモ・モスクワ 2018年1月21日
  4. ^ Уверенно победили Кореюロシアサッカー連合2017年10月7日(2018年2月1日閲覧)