コンプリート・ベスト (セリーヌ・ディオンのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
コンプリート・ベスト
セリーヌ・ディオン の ベスト・アルバム
リリース 2008年2月27日
(リリース履歴参照)
録音 1990年-2007年
ジャンル ポップ・ミュージック
時間 76:18
レーベル エピック
プロデュース ウォルター・アファナシエフ, Peer Astrom, クリスティアンB, ベイビーフェイス, ロイ・ビタン, Marc Dold, デイヴィッド・フォスター, ジェームズ・ホーナー, リッチー・ジョーンズ, R・ケリー, クリスティアン・ランディン, Vito Luprano, マックス・マーティン, クリストファー・ニール, アルド・ノヴァ, スティーブン・リンコフ, ジョン・シャンクス, ジム・スタインマン, 玉井健二, リック・ウェイク
セリーヌ・ディオン 年表
Taking Chances
(2007年)
コンプリート・ベスト
(2008年)
Ultimate Box
(2008年)

コンプリート・ベスト』は2008年2月27日に日本国内のみでリリースされたカナダの歌手セリーヌ・ディオンベスト・アルバム[1]ディオンの通算36枚目、英語盤では14枚目のアルバムである。

アルバム概要[編集]

アルバムはディオンのライブツアー『Taking Chances Tour』の日本公演にあわせてリリースされた。[2]

このアルバムには新曲『ア・ワールド・トゥ・ビリーヴ・イン』(U.S.A. mix)が収録されている。前回のアルバムに収録されているのとは異なり、英語と日本語による伊藤由奈とのデュエット曲である。また、英語によるソロバージョンは前回のアルバムTaking Chancesに収録されている。『ア・ワールド・トゥ・ビリーヴ・イン』は2008年1月日本国内でのみ『あなたがいる限り 〜A World to Believe In〜』としてシングルリリースされ、オリコンチャートで8位を記録した。[3]これはディオンにとって1999年4月の『トゥ・ラヴ・ユー・モア』以来のランクインである。

コンプリート・ベスト』には1995年に発売され、日本で4週連続1位130万枚を売り上げる大ヒットを記録した『トゥ・ラヴ・ユー・モア』や『パワー・オブ・ザ・ドリーム』、『ビー・ザ・マン』の日本限定でリリースされたシングル3曲も収録されている。

チャート記録[編集]

2008年3月にアルバムはゴールドに認定され、これまでに日本国内において16万枚を売り上げた。オリコン・アルバム・チャートでは初登場3位を記録し、ディオンにとって『ザ・ベリー・ベスト』以来2番目のヒットを記録した。また、オリコン・デイリー・チャートでも1位に達したが、2週目には週間チャートで6位に下落した。それでも次週の『Taking Chances Tour』日本公演直後には6位から4位に上昇、またオリコン洋楽アルバムチャートでは6週連続1位を記録した。

収録曲[編集]

  1. ア・ワールド・トゥ・ビリーヴ・イン」 (U.S.A. mix) (Tino Izzo, Rosanna Ciciola, 小林夏海) – 4:08
  2. マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン(ジェームズ・ホーナー、ウィル・ジェニングス) – 4:41
  3. トゥ・ラヴ・ユー・モア(デイヴィッド・フォスター、ジュニア・マイルズ) – 4:39
  4. パワー・オブ・ラヴ(Candy DeRouge, Gunther Mende, Mary Susan Applegate, Jennifer Rush) – 4:46
  5. 「ビューティー・アンド・ザ・ビースト」 (Alan Menken, Howard Ashman) – 4:03
  6. ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー(ダイアン・ウォーレン) – 4:33
  7. イッツ・オール・カミング・バック・トゥ・ミー・ナウ(ジム・スタインマン) – 5:29
  8. ビー・ザ・マン(フォスター、マイルズ) – 4:38
  9. アイム・ユア・エンジェル」 (with R・ケリー) (R・ケリー) – 5:29
  10. 哀しみのハートビート(ロバート・ホワイト・ジョンソン、テイラー・ルーズ) – 4:33
  11. パワー・オブ・ザ・ドリーム(リンダ・トンプソン、フォスター、ベイビーフェイス) – 4:30
  12. めぐり逢えたら・愛のテーマ(Edward Heyman, Victor Young) – 4:20
  13. ザッツ・ザ・ウェイ・イット・イズ(クリスティアン・ランディン, マックス・マーティン, アンドレアス・カールソン) – 4:01
  14. ア・ニュー・デイ・ハズ・カム」 (radio remix) (アルド・ノヴァ、ステファン・モッキオ) – 4:19
  15. アイム・アライヴ(ランディン、カールソン) – 3:30
  16. 「アイ・ドローヴ・オール・ナイト」 (ビリー・ステンバーグ、トム・ケリー) – 4:00
  17. 「Taking Chances」 (Kara DioGuardi, Dave Stewart) – 4:02

チャート推移[編集]

チャート 最高位 認定 売上/出荷数
オリコンアルバムチャート[4] 3 ゴールド 160,000[5]
オリコン洋楽アルバムチャート[6] 1
オリコンデイリーアルバムチャート[7] 1

リリース履歴[編集]

地域 日付 レーベル 規格 カタログ
日本 2008年2月27日 エピック CD EICP-953

出典[編集]

  1. ^ Celine Dion - Complete Best. Retrieved January 25, 2008.
  2. ^ Concert Dates. Retrieved November 7, 2007.
  3. ^ Oricon Style Weekly Ranking. Retrieved January 22, 2008.
  4. ^ Oricon Albums Chart
  5. ^ RIAJ
  6. ^ Oricon Albums Chart
  7. ^ Oricon Albums Chart