コーション (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コーション
マライア・キャリースタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ポップヒップホップR&B
時間
レーベル Butterfly MC、Epic Records
マライア・キャリー 年表
#1 インフィニティ
(2015年)
コーション
(2018年)
『コーション』収録のシングル
  1. 「With You」
    リリース: 2018年10月5日 (2018-10-05)
  2. 「A No No」
    リリース: 2019年3月4日 (2019-03-04)
テンプレートを表示

コーション』(Caution)は2018年11月16日に発売されたマライア・キャリーの15枚目のスタジオ・アルバム

解説[編集]

2014年発売の『ミー。アイ・アム・マライア』より約4年ぶり、2015年にソニー傘下のEpic Recordsに移籍して以降初のスタジオ・アルバム。

マライア自身がエグゼクティブ・プロデューサーを務め、スクリレックス&プー・ベア、タイ・ダラー・サイン、ナインティーン85、DJマスタードといったプロデューサーとアーティストが参加している。また、デジタル・アルバムにはボーナストラックとして日本人アーティストKOHHがフィーチャリングに参加した「ランウェイ feat. KOHH」が収録されている。[1]

2018年9月13日にプロモーションシングル「GTFO」を公開し、続く10月5日に正式なファーストシングルである「ウィズ・ユー(With You)」をリリースした。 アルバム発売直前には「ザ・ディスタンス feat. タイ・ダラー・サイン(The Distance feat. Ty Dolla $ign)」、「ア・ノー・ノー(A No No)」の2曲も公開された。

2019年3月4日に「ア・ノー・ノー」をシングルカットし、ミュージックビデオを公開。同曲はリル・キムの大ヒット曲「クラッシュ・オン・ユー feat. リル・シーズ&ノトーリアスB.I.G」(1997年)と、その元ネタであるジェフ・ローバー・フュージョンの「レイン・ダンス」(1979年)をサンプリングしたものであり、ビデオにはマライアの双子の子供と恋人であるブライアン・タナカがカメオ出演している[2]

今作を引っ提げて2019年2月27日のテキサス州ダラス公演を皮切りに『CAUTION WORLD TOUR』と題された北米、ヨーロッパツアーを行うことも発表されている。[3]

マライアのキャリアの中でも低迷期とされる2002年に発売された『チャームブレスレット』では、唯一リードシングルである「スルー・ザ・レイン」がBillboard Hot 100にランクイン(81位)したのに対し、本作はキャリア史上初めて収録曲が1曲も同チャートにランクインしていないスタジオアルバムとなった[注 1]。しかし、若手クリエイターを多数起用し、トレンドに合わせたサウンドを上手く盛り込んだことでビルボードによる「The 50 Best Albums of 2018」に選出される[4]など、批評家からは高い評価を得ている。


収録曲[編集]

輸入盤
#タイトル作詞・作曲プロデューサー時間
1.「GTFO」
  • Mariah Carey
  • Paul Jeffries
  • Jordon Manswell
  • Badriia Bourelly
  • Porter Robinson
  • Carey
  • Nineteen85
  • Manswell
2.「With You」
  • Carey
  • Dijon McFarlane
  • Charles Hinshaw
  • Greg Lawary
  • Carey
  • DJ Mustard
3.「Caution」
  • Carey
  • Ernest Wilson
  • Mohamed Sulaiman
  • Luca Polizzi
  • Hinshaw
  • Carey
  • No I.D.
  • SLMN
  • Luca
4.「A No No」
  • Carey
  • Robert "Shea" Taylor
  • Priscilla Hamilton
  • Jeff Lorber
  • Kimberly Jones
  • Christopher Wallace
  • Mason Betha
  • Camron Giles
  • Andreao Heard
  • Carey
  • Shea Taylor
  • Jermaine Dupri
5.「The Distance」(featuring Ty Dolla $ign)
  • Carey
  • Sonny Moore
  • Peder Losnegård
  • Jason Boyd
  • Tyrone William Griffin, Jr.
  • Carey
  • Skrillex*Lido
  • Poo Bear
6.「Giving Me Life」(featuring Slick Rick and Blood Orange)
  • Carey
  • Devonte Hynes
  • Richard Walters
  • Carey
  • Hynes
7.「One Mo' Gen」
  • Carey
  • Frederik Ball*Ebony Oshunrinde
  • Boyd
  • Carey
  • Fred Ball
  • WondaGurl
8.「8th Grade」
  • Carey
  • Timothy Mosley
  • Angel Lopez
  • Federico Vindver
  • Larrance Dopson
  • Boyd
  • Carey
  • TimbalandLopez
  • Vindve
  • Dopson
9.「Stay Long Love You」(featuring Gunna)
  • Carey
  • Sergio Kitchens
  • Jonathan Yip
  • Ray Romulus
  • Jeremy Reeves
  • Ray Charles McCollough II
  • Carey
  • The Stereotypes
10.「Portrait」
  • Carey
  • Daniel Moore II
  • Carey
  • Moore


チャート成績[編集]

発売初週で51000ユニットを売り上げ、Billboard 200において5位を獲得。R&Bアルバムチャートでは自身8枚目となる首位を獲得した[5]


脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 同チャート以外ではBillboard Adult R&B Songsにおいて「With You」が3位を、iTunes Worldwideチャートにおいて「GTFO」が1位を獲得している。

出典[編集]