コーディアル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

コーディアル英語: cordial)は、身体を活気づけ、刺激する効果(滋養強壮作用)のある食品、主にアルコール飲料のこと。 心臓に良いとされた様々な飲み物を混ぜ合わせたものが、古くは医薬品として使用されたことに由来する(cordialは「心からの」という意味の形容詞である)。

コーディアルの中には、多くの錬金術師が太陽の光の"cordial vertues"を含んでいるとしていた明るい黄色い色合いを持ち(ロソーリオ、イタリア語で「太陽のしずく」の意)、金箔のフレークが入っているものがある[1]

リキュール[編集]

アルコールを含むコーディアルは、通常リキュールと呼ばれる。

もう一つのコーディアル[編集]

イギリスオーストラリアでは、コーディアルはハーブフルーツを漬け込んだ極めて甘い(たいていは完全に人工的な)濃縮されたノンアルコール飲料を指し、水でうすめて味わう。コーディアルはの不調に効果があるともいわれる。スカッシュ英語版も時にはコーディアルと呼ばれる。

出典[編集]

  1. ^ Morton, Mark (2004), Cupboard Love: A Dictionary of Culinary Curiosities (2 ed.), Insomniac Press, p. 91, ISBN 978-1-894663-66-3, https://books.google.com/books?id=qn-DASgdhiAC 2011年3月13日閲覧。 

関連項目[編集]

  • エリクサー(エリキシル剤en:Elixir) - 甘未と匂いを付けた内服用液剤
  • トニック (強壮剤)ドイツ語版 - 1種以上の植物性または動物性の物質をアルコールで抽出した滋養強壮のための液体
  • トニックウォーター - 植物などの風味を付けた清涼飲料水
  • チンキ - 生薬やハーブの成分をエタノール、またはエタノールと精製水の混合液に浸すことで作られる液状の製剤
  • ハーブティ
太陽と健康
  • 琥珀 - 太陽との関わりを持つ宝石で、健康のために琥珀を浸した酒が飲まれる。
  • ライオン#象徴 - 錬金術師の思想書には、太陽を飲み込む緑のライオンの図がある。