コーヒープリンス1号店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コーヒープリンス1号店
各種表記
ハングル 커피프린스 1호점
漢字 커피프린스 1號店
発音 コピプリンス イロジョム
題: The first coffeeprince shop
ロケに使用されたコーヒーショップ。ソウル市麻浦区西橋洞(2012年1月撮影)

コーヒープリンス1号店』(コーヒープリンスいちごうてん、原題:커피프린스 1호점)は、2007年7月2日から2007年8月28日まで韓国MBCで放送されたテレビドラマ。全17話+SP。

概要[編集]

コ・ウンチャン(ユン・ウネ)は亡くなった父の代わりに家計を支える勤労少女。それなのに失業。ある日知り合った御曹司ハンギョル(コン・ユ)に男と思い込まれ、イケメンしか雇わないカフェ「コーヒープリンス」に採用され、男のフリをし続けることになる。

キャスト[編集]

  • コ・ウンチャン(24歳) テコンドー師範 コーヒープリンス店員:ユン・ウネ
  • チェ・ハンギョル(29歳) コーヒープリンスオーナー:コン・ユ
  • チェ・ハンソン(31歳) 放送音楽家:イ・ソンギュン
  • ハン・ユジュ(30歳) 画家:チェ・ジョンアン
  • ノ・ソンギ(25歳) コーヒープリンス店員:キム・ジェウク
  • ファン・ミニョプ コーヒープリンス店員:イ・オン
  • チン・ハリム(25歳) コーヒープリンス店員:キム・ドンウク
  • ホン・ゲシク コーヒープリンスオーナー:キム・チャンワン
  • ジヒャン ウンチャン、ウンセの母:パク・ウォンスク
  • コ・ウンセ ウンチャンの妹:ユン・ヨンア
  • クさん 近所の肉屋:イ・ハヌィ

スタッフ[編集]

韓国国外での放送[編集]

日本[編集]

地上波では、テレビ東京で2008年4月3日から2008年5月29日まで毎週木曜金曜11時35分 - 12時30分で放送された。2010年8月11日から2010年9月16日までフジテレビ韓流α〜夏祭り〜として、毎週月曜から金曜15時25分 - 16時53分に放送され、同枠にて毎週月曜から金曜15時57分 - 16時53分に再放送されている。

BSデジタル放送では、BS-TBSで字幕テロップ版を2010年2月10日から毎週水曜21時00分 - 21時54分に放送。 BSフジ韓ドラ☆17枠で、2011年1月26日から2011年2月17日まで毎週月曜から金曜17時00分 - 17時54分に放送された。

舞台[編集]

2012年4月から、山崎育三郎高畑充希の主演で青山劇場にて舞台化作品が上演。[2]

槇原敬之がテーマソング「恋する心達のために」を書き下ろし提供し、自身のシングルとしても2012年4月25日にリリースされた。

キャスト

関連商品[編集]

出典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 原作者イ・ソンミのペンネーム[1]

文献[編集]

BSフジ 韓ドラ☆17
前番組 番組名 次番組
アクシデント・カップル
(2011.1.4 - 2011.1.25)
コーヒープリンス1号店
(2011.1.26 - 2011.2.17)
太陽の女
(2011.2.18 - 2011.3.18)