コーラルエクスプレス号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コーラルエクスプレス号(西肥自動車)
コーラルエクスプレス号名古屋線(西肥自動車)

コーラルエクスプレス号(コーラルエクスプレスごう)は、かつて西肥自動車幹事で愛知県名古屋市および、大阪府堺市長崎県佐世保市間を運行していた高速バス路線である。

運行系統[編集]

大阪 - 佐世保線[編集]

2013年9月30日をもって路線休止となった。

  • 本州内の停留所相互間および九州内の停留所相互間のみの乗車は不可だった。

運行会社[編集]

  • 西肥自動車(西肥バス)
    • 担当営業所:東部営業所
  • 南海バス 
    • 担当営業所:堺営業所
    • 南海バスでは、同社の夜行高速バス統一愛称である「サザンクロス」という愛称を案内に使用していた。

名古屋 - 佐世保線[編集]

2011年10月31日をもって路線廃止となった。

  • (主要停留所のみ記述)
名鉄バスセンター - 武雄温泉駅前 - 有田工高前 - 佐世保バスセンター - ハウステンボス
  • 九州内の停留所相互間のみの乗車は不可であった。

運行会社[編集]

  • 西肥自動車(西肥バス)
    • 担当営業所:東部営業所(単独運行)
  • 名古屋側の運行支援業務は名鉄バス名古屋中央営業所が担当(予約・発券業務のみを担当)。
    • かつては名古屋鉄道(当時)との共同運行であった。
    • (現)名鉄バスでは「西海路号」(さいかいじごう)という愛称を案内に使用していた。

沿革[編集]

使用車両[編集]

両線とも独立3列シート・トイレ付の三菱ふそう製スーパーハイデッカー車およびハイデッカー車が使用されていた。なお、年始年末・お盆等のラッシュ時には西肥バス運行分は、続行便に貸切車両が使用されていた。

関連項目[編集]

注記[編集]

両線共通
名古屋線関連
大阪線関連