コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コール オブ デューティシリーズ > コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア
Call of Duty:Modern Warfare
ジャンル ファーストパーソン・シューティングゲーム
対応機種 PlayStation 4(pro対応)
Xbox One(X対応)
Microsoft Windows
開発元 Infinity Ward
販売元 アクティビジョン
シリーズ コール オブ デューティシリーズ
人数 ストーリー: 1人
マルチ: -
メディア DVD-ROM 1枚組
運営開始日 2019年10月25日(予定)
対象年齢 [CERO]審査予定
[ESRB]審査予定
[PEGI]審査予定
コンテンツ
アイコン
[CERO]審査予定
ダウンロード
コンテンツ
あり
テンプレートを表示

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』(Call of Duty:Modern Warfare)はコール オブ デューティシリーズの第19作目であり、2019年5月31日に発表[1]、同年10月25日に全世界同時発売予定のビデオゲームである。略称は『Cod:MW』。

概要[編集]

モダン・ウォーフェアシリーズの一環(『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』、『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』、『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』)であるが、今までのストーリー、世界観、時系列は一切繋がっておらず、新生モダン・ウォーフェアシリーズの作品となっている。

2018年に発売された『コール オブ デューティ ブラックオプス4』はマルチモード限定であったが、今作はキャンペーンモードも復活する。なおゾンビモードは収録されない[2][3]

時系列は2019年が舞台の現代戦であると発表され、マルチモードではCoDシリーズ初のクロスプレイに対応[4][5]すると発表された。ただしコンソール(PS4/Xbox One)のプレイヤーは通常コンソール同士でマッチングし、フレンドパーティを組んだ時のみPCのプレイヤーとクロスプレイできるとしている。[6]

ストーリー[編集]

登場人物[編集]

ジョン・プライス大尉 (John Price)
英語版声優:Barry Sloane

シングルプレイ ステージ[編集]

マルチプレイモード[編集]

マルチモードも2019年が舞台となる。

登場銃火器[編集]

登場兵器[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]