ゴクロウサン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みんなのうた
ゴクロウサン
歌手 小原重彦、藤本房子
作詞者 伊藤アキラ
作曲者 森田公一
編曲者 佐々木勝彦
映像 アニメーション
映像制作者 月岡貞夫
初放送月 1976年8月-9月
テンプレートを表示

ゴクロウサン」は、日本の楽曲。作詞:伊藤アキラ、作曲:森田公一、編曲:佐々木勝彦

概要[編集]

1976年8月NHKの『みんなのうた』で紹介。同年4月に同番組で紹介し、ヒットを飛ばした「南の島のハメハメハ大王」を手掛けた「伊藤・森田・佐々木」トリオが、新たに手掛けた楽曲で、毎日東から西へ回る太陽、痩せたと思ったら満ちていく三日月、同じ場所を回り続ける時計の針の3種に対して、「ゴクロウサン」とサンバ調で訴える歌。

歌は「森田公一とトップギャラン」メンバーの小原重彦と、アニメ歌手やコマソン歌手で知られる藤本房子の2名。また楽曲ではコーラスが入っていたが、コーラス名はクレジットされていない。放送では2番と3番の間に間奏が入り、3番ラストの三三七拍子調の台詞は2回繰り返し、最後は「ゴクロウサーン!!」という叫びで終わった。映像は月岡貞夫製作のアニメで、この年の6月26日に開催された「アントニオ猪木対モハメド・アリ」の対戦シーンがアニメで再現されている。

「ハメハメハ大王」の様な再放送やDVD化はされていない。

カバー[編集]

小原・藤本版はレコード化やCD化はされていないが、放送当時、日本コロムビアから藤本房子とこおろぎ'73バージョンが発売(B面は同時期放送の宮本浩次歌唱「はじめての僕デス」)、またクラウンレコード(現:日本クラウン)からは、藤本歌唱の「ぼくのお父さん」のB面に収録された。

出典[編集]

関連項目[編集]