ゴッデス!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
プロジェクト ライトノベルPJ ライトノベル
ポータル 文学

ゴッデス!』は、ひかわ玲子による日本ライトノベルイラスト近衛乙嗣が担当。ホビージャパン刊『Novel JAPAN』2006年10月号(創刊号)から同誌の後継誌である『キャラの!2008年9月号まで連載された。

HJ文庫より全3巻が刊行されているが連載版からは終章が若干、改変されている。

ストーリー[編集]

秋篠学園と市立戸飛田(とびた)高校の生徒同士で起きた喧嘩騒ぎの決着を生徒会のトップ同士で付けるべく戸飛田高校生徒会長の槙原璃李から「果たし状」を叩き付けられた秋篠学園生徒会長・水嶋アキラは、無二の盟友で副会長の姫野桜羅子を連れて愛用の竹刀を手に、市の中心部にある神祭山を登っていた。山頂で待ち受けていたのは璃李と戸飛田高校生徒会副会長の月舘絽貴、そしてアキラの従兄弟で気の弱い美青年の白石宙良であった。

幼稚園時代からの腐れ縁で璃李とは不倶戴天の敵同士と反目し合っているアキラが、その場で初めて宙良と璃李が付き合っていることを知り驚愕したのも束の間。神祭山は突如として巨大な地響きと共に崩れ落ち、神話に出て来るような巨大な神殿が地底から姿を現しその場に会していた5人は訳がわからないまま別世界へ飛ばされてしまう。

アキラと桜羅子が意識を取り戻すと、そこは石造りの神殿のような建物の内部であった。2人が持っていたはずの竹刀は無く、その代わりにいかにも西洋的な長剣が足許に置かれていた。そこへ、甲冑で身を固めた凶暴そうな女戦士が姿を現し2人に襲いかかるが2人は剣を手に女戦士と死闘を繰り広げ、倒すことに成功する。

騒ぎを聞きつけてその場へ駆け付けた神官が言うには、2人に襲いかかって来たのはこの神殿の主であるイーディン女神であった。しかし、2人がイーディン女神を殺してしまったのでその力は2人に受け継がれ、2人はアキラ女神・サクラコ女神として新たにこの神殿の主になるのだと言う。

一方、宙良は他の4人とは別の神殿で意識を取り戻し、どこか怪しげな視線を送る美青年のヴィダール神に介抱されていた。

登場人物[編集]

水嶋 アキラ(みずしま - )
秋篠学園生徒会長。一人称が「オレ」であるのを始め、男勝りで剣道の腕が立つ。訳もわからず異世界へ飛ばされ、親友の桜羅子と共にイーディン女神を倒したことが原因でその力を得て「アキラ女神」になってしまう。
姫野 桜羅子(ひめの さくらこ)
秋篠学園生徒会副会長。家は剣道場で、その門下生であるアキラの無二の親友。喧嘩っ早いアキラと対照的に理性的で、交渉術に長ける。異世界で襲いかかって来たイーディン女神をアキラと共に倒したことが原因でその力を得て「サクラコ女神」になってしまう。
白石 宙良(しらいし そら)
アキラの従兄弟で、県下有数の進学校である市立戸飛田高校に通っている。ロシア人の血を4分の1引いており、長身に端整な顔立ちが特徴。学業は特に理数系が得意で、運動神経も悪くないが神の力を得ていないため異世界では足を引っ張ることが多く、本人もそのことを気に病んでいる。
槙原 璃李(まきはら りり)
戸飛田高校生徒会長。アキラとは幼稚園時代からソリが合わず、何かにつけて反目し合っているが交際中の宙良がアキラの従兄弟であることは自ら申し込んだ決闘の時まで知らなかった。異世界では、強大な力と邪悪な性格を併せ持つヴァーリー神に体を乗っ取られている。
月舘 絽貴(つきだて ろき)
戸飛田高校生徒会副会長。負けず嫌いで、かつ璃李に気があったため理数系の成績が自分より上位の宙良が璃李と付き合い始めたことを快く思っていなかった。異世界では自分に襲いかかって来たフリーデ女神の血を浴びたことで神の力を手に入れ、そのままフリーデ女神を自分の下僕にしている。
朝風 ユカ(あさかぜ - )
秋篠学園の生徒で、アキラたちの後輩に当たる。1年近く前に神祭山へハイキングに出かけたまま消息不明となるが、実はそのまま異世界へ飛ばされていた。その直後、巨大なの化け物に捕食されてしまうが内側から精神を乗っ取り神の力を手に入れ、アキラたちに協力する。

異世界の神々[編集]

イーディン女神
アキラと桜羅子が神祭山から異世界へ飛ばされた直後、自らの神域を侵した2人を排除すべく襲いかかって来た女神。死闘の末、2人に敗れて消滅しその力はアキラと桜羅子に受け継がれた。
ヴィダール神
異世界へ飛ばされた宙良を自らの神殿で保護していた美青年の神。その力は相当に強大で、戦闘に際しては飛竜を駆り銃で相手を狙撃する。宙良に好意が有るようなそぶりを常々、見せており宙良の頼みは基本的に断らない。
フリッガ女神
ヴィダール神に仕える猫耳エプロンドレスという出で立ちの女神。その実力は主であるヴィダール神をも凌ぐほどであり、空間移動術を得意とする。
イグドラシル女神
世界樹・イグドラシルとその実を守護する女神。相互に不信感を募らせ、牽制し合うことの多い神々の中でもアキラたちへ素直に協力を惜しまない異色の存在。世界で起きている異変に気付き、不安を抱いている。
トール神
世界樹・イグドラシルの神域から銀色の狼に連れ去られた宙良を痛めつけ、監禁した神。ハンマーを武器に戦い、璃李の体を乗っ取っているヴァーリー神と共に何かを企んでいる。柚木 透(ゆぎ とおる)という日本語名を持っているらしいが、その正体は謎に包まれている。

既刊一覧[編集]

  1. 女神さまって大変なの♪ 2007年4月1日初版 ISBN 9784894255388
  2. 美少年のお世話って大変なの!! 2008年2月1日初版 ISBN 9784894256750
  3. 最終戦争って大変なの!!! 2008年11月1日初版 ISBN 9784894257849

関連項目[編集]