ゴールドシュミット・ファミリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ゴールドシュミット家: Goldschmidt family)は、金融業の著名な門閥であり、もともとはフランクフルトユダヤ系ドイツ人の家系のゴルトシュミット(: Goldschmidt-Haus)であった。オランダ東インド会社ゴールドスミッド家英語版と混同されやすく、同じユダヤ系であるが別の家系である。起源は14世紀にさかのぼり、ほとんどのメンバーは1614年のフェットミルヒの反乱の後にフランクフルトを離れている。そして、18世紀まで戻ることはなかった[1]

概要[編集]

ファミリーはマインツのおなじユダヤ系のビショフスハイム家英語版と特に深く関係していた[2]ビショフスハイム・ゴールドシュミット&Cie銀行は共同で管理され、1863年にオランダ貯蓄信用銀行英語版フランス語版[要リンク修正]との最終的な合併につながった。[3][4]近年ではゴールドスミス・ファミリーとしてロスチャイルド・ファミリーとの関係も深まっている。ビショフサイム家も同様で、ロスチャイルド家と姻戚関係である。

なお、ビショフサイム家はカモンド家英語版とも姻戚関係である。カモンド家もユダヤ系で現在のトルコイスタンブールを起源として、オスマン帝国において1863年に帝国銀行ができるまで御用銀行家であった。1870年にはヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の世襲会計係を創設した。この家は二度の大戦により断絶している。しかし、ビショフスハイム家・ゴールドシュミット家・ロスチャイルド家は健在である。

親族[編集]

  • ハイム・サロモン・ゴールドシュミット (1772-1843)、銀行家
    • ベネディクト・ハイム・ゴールドシュミット (1798-1873)、銀行家、B・H・ゴールドシュミット銀行の創業者、ジャネット・カン(1802-1848)と結婚
      • レオポルド・ベネディクト・ゴールドシュミット (1830-1904)、銀行家、レギーネ・ビショフホーム(1834-1905)と結婚
      • アドルフ・ベネディクト・ハイム・ゴールドシュミット (1838-1918)、銀行家、アリス・マートンと結婚
        • フランク・ゴールドスミス (1878-1967)、政治家、マルセル・モーリエと結婚
          • エドワード・レネ・デイビッド・ゴールドスミス (1928-2009)、哲学者、環境保護主義者、ジリアン・プリティー、キャサリン・ジェームズと結婚
          • ジェームズ・ミシェル・ゴールドスミス (1933-1997)、投資家、イサベル・パティーニョ英語版(1935-1954)、ジネット・レイリー、アナベル・ベイン=テンペスト=スチュワート英語版、ロール・ブレイ
            • イサベル・ゴールドスミス=パティーニョ(1954-)
            • アリックス・マーカッチーニ(195?-)
            • マネス・ゴールドスミス(1959-)
            • ジェマイマ・カーン英語版[要リンク修正](1974-)、記者
            • ザカリアス・ゴールドスミス英語版(1975-)、政治家、アムシェル・ロスチャイルド英語版(1955-1996)の娘であるアリス・ロスチャイルド(1983-)と結婚
            • ベンジャミン・ゴールドスミス英語版(1980-)、資本家、 アムシェル・ロスチャイルドの娘であるケイト・ロスチャイルド(1982-)と結婚
            • シャルロット・ゴールドスミス(1983-)
            • ジェスロ・ゴールドスミス(1987-)
      • マクシミリアン・ゴールドシュミット=ロスチャイルド英語版 (1843-1940)、ウィルヘルム・ロスチャイルド英語版(1828-1901)の娘であるミンナ・ロスチャイルドと結婚
    • アマリエ・ゴールドシュミット (1804-1887)、銀行家のルイス=ラファエル・ビショフサイム英語版 (1800-1873)と結婚
    • ヘンリエット・ゴールドシュミット (1812-?)、銀行家のヨナサン=ラファエル・ビショフサイム英語版 (1808-1883)と結婚

家系図[編集]

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ハイム
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャネット
 
ベネディクト
 
アマリエ
 
ルイス
 
ヘンリエット
 
ヨナサン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レギーネ
 
レオポルド
 
アリス
 
アドルフ
 
ミンナ
 
マクシミリアン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マルセル
 
フランク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジリアン
キャサリン
 
エドワード
 
イサベル
ジネット
アナベル
ロール
 
ジェームズ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

出典[編集]

  • The Goldschmidts』、アンソニー・オールフリー、 1996 (ISBN 0-9541363-3-0)
  1. ^ Infobank Judengasse
  2. ^ Kasper-Holtkotte, Cilli (2003). “Die Bischoffheims”. Im Westen Neues: Migration und ihre Folgen : deutsche Juden als Pioniere judischen Lebens in Belgien, 18./19. Jahrhundert. Brill. pp. 181-186. ISBN 9004131094. 
  3. ^ La Banque de Credit et de Depot des Pays-Bas
  4. ^ From The Restauration To the Third Republic”. BNP Paribus. 2011年4月6日閲覧。
  5. ^ - Person Page 20306 ディド・ゴールドスミス” (2014年5月4日). 2015年1月30日閲覧。
  6. ^ ディド・ゴールドスミスは娘達の致命的なヘロインの過剰摂取を乗り越え、沈黙を破った。” (2013年3月5日). 2014年11月30日閲覧。
  7. ^ - Person Page 2876 クリオ・ゴールドスミス” (2014年5月3日). 2015年1月30日閲覧。

関連項目[編集]