サイプレス・ヒルズ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サイプレス・ヒルズ駅
Cypress Hills
NYCS-bull-trans-J.svg
ニューヨーク市地下鉄
Cypress hills station.jpeg
北行ホームから撮影。南行J系統が停車中
駅情報
住所 Hemlock Street & Jamaica Avenue
Brooklyn, NY 11208
ブルックリン区
地区 サイプレス・ヒルズ
座標 北緯40度41分23秒 西経73度52分23秒 / 北緯40.68972度 西経73.87306度 / 40.68972; -73.87306座標: 北緯40度41分23秒 西経73度52分23秒 / 北緯40.68972度 西経73.87306度 / 40.68972; -73.87306
ディビジョン BディビジョンBMT
路線 BMTジャマイカ線
(旧BMTレキシントン・アベニュー線)
運行系統       J Stops all times (終日)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: B13, Q56
構造 高架駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 2線
その他の情報
開業日 1893年5月30日(125年前) (1893-05-30[1][2]
改築 1917年5月28日(101年前) (1917-05-28[2]
旧駅名/名称 サイプレス・ヒルズ・セメテリー駅
Cypress Hills Cemetery
シティ・ライン駅
City Line
利用状況
乗客数 (2017)435,855[3]減少 5.7%
順位 410位(425駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 85丁目-フォレスト・パークウェイ駅: J Stops rush hours in peak direction only
75丁目-エルダーツ・レーン駅: J Stops all times except rush hours in the peak direction
南側の隣駅 クレセント・ストリート駅: J Stops all times

サイプレス・ヒルズ駅(Cypress Hills)はブルックリン区サイプレス・ヒルズにあるニューヨーク市地下鉄BMTジャマイカ線の駅である。ヘムロック・ストリートとジャマイカ・アベニューの交差点に位置し、J系統が終日停車する(Z系統は通過)。

駅構造[編集]

P
ホーム階
相対式ホーム、右側のドアが開く
南行線 NYCS-bull-trans-J.svg ブロード・ストリート駅行きクレセント・ストリート駅
NYCS-bull-trans-Z.svg 通過
中央線 未敷設
北行線 NYCS-bull-trans-J.svg ジャマイカ・センター-パーソンズ/アーチャー駅行き(夕ラッシュ:85丁目-フォレスト・パークウェイ駅、その他時間帯:75丁目-エルダーツ・レーン駅
NYCS-bull-trans-Z.svg 通過 →
相対式ホーム、右側のドアが開く
M 改札階 改札口、駅員詰所、メトロカード自動券売機
G 地上階 出入口

1893年5月30日に開業した[1]際は島式ホーム1面2線の構造だった[4]が、デュアル・コントラクト英語版の一環で1917年5月28日に改築[2]され、現在の相対式ホーム2面2線の構造となった。この改築は将来的に急行線の設置を考慮したものだったが、結局設置されず現在に至っている。

当駅から南隣のクレセント・ストリート駅にかけて2か所の急カーブがあり、特にクレセント・ストリート駅寄りのカーブはニューヨーク市地下鉄全体でもIRTレキシントン・アベニュー線シティ・ホール駅構内に次いで2番目に半径が小さいため、列車はこの区間を減速して通過する。

キャサリーン・マッカーシーによってFive Points of Observationと呼ばれるアートワークが1990年に設置された。ジャマイカ線内の他4駅にも同様のアートワークがある。

北隣の75丁目-エルダーツ・レーン駅からクイーンズ区に入るため、ジャマイカ線内ではブルックリン区最北端の駅である。

出口[編集]

ホーム南端に主要な改札口がある。ホームから1つずつ階段がこの改札へ通じている。改札には3つの回転式改札機と詰所があり、ヘムロック・ストリートとクレセント・ストリートの交差点に階段が2つ通じている[5]

ホーム北端には出口専用の改札があり、北行ホームにしかつながっていない。地上への階段はオータム・アベニューとジャマイカ・アベニューの交差点に出る[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “Trains Running This Morning”. Brooklyn Daily Eagle (Brooklyn, NY): p. 10. (1893年5月30日) 
  2. ^ a b c
  3. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership 2012–2017”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2018年7月12日). 2018年7月12日閲覧。
  4. ^ http://www.nycsubway.org/perl/show?113358
  5. ^ a b