サイボーグ009 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サイボーグ009
東京マイスタージンガーボーカル・ショップシングル
B面 戦いおわって
リリース
ジャンル アニメソング
レーベル 朝日ソノラマ
作詞・作曲 漆原昌久(作詞 #1)
石森章太郎(作詞 #2)
小杉太一郎(作曲)
チャート最高順位
東京マイスタージンガー 年表
ジャイアントロボ
(1967年)
サイボーグ009
(1968年)
佐武と市捕物控
(1968年)
ボーカル・ショップ 年表
忍者マーチ
(1967年)
戦いおわって
(1968年)
わんぱく探偵団
(1968年)
テンプレートを表示

サイボーグ009」(サイボーグゼロゼロナイン)は、東京マイスタージンガーならびにボーカル・ショップソノシート1968年1月15日朝日ソノラマから発売された。型番はM-113

解説[編集]

表題曲「サイボーグ009」は、1966年10月発売のソノシート(型番:M-51、ドラマ『幽霊島を攻撃せよ!』と併録[2])に先に収録されており、劇場用アニメ作品『サイボーグ009 怪獣戦争』(1967年公開)の主題歌として使用されていた[3]

1968年のテレビ化にあたり、「サイボーグ009」はそのままオープニング主題歌として使用されることになり、テレビ版のエンディングテーマとして新たに作られた「戦いおわって」とのカップリングで再発売された。それが本盤である。

また、1968年3月には、テイチクレコードからも、「サイボーグ009」と「戦いおわって」をカップリングしたシングル・レコード(型番はKT-16)が発売された。

1977年12月には、日本コロムビアからも、「サイボーグ009」と「戦いおわって」をカップリングしたシングル・レコード(型番はSCS-394)が発売されている。こちらに収録の「戦いおわって」は再録音版である。

オープニングテーマの冒頭には、001から009までのゼロゼロナンバーサイボーグによる「1、2、3...009!」という掛け声が入っているが、レコード(ソノシート)用フルサイズは劇場版の流用だったため、テレビサイズと声優が異なっている。2004年6月23日日本コロムビア[4]から発売されたコンピレーションCD「サイボーグ009 SUPER BEST 〜サイボーグ009 生誕40周年記念盤〜」(型番はCOCX-32783)には、フルサイズとテレビサイズの両バージョンが収録されている。

収録曲[編集]

  1. サイボーグ009
    歌:東京マイスタージンガー
    作詞:漆原昌久、作曲・編曲:小杉太一郎
  2. 戦いおわって
    歌:ボーカル・ショップ
    作詞:石森章太郎、作曲・編曲:小杉太一郎

カバー[編集]

百歌声爛 -男性声優編Ⅲ-
大川透[5]による「サイボーグ009」のカバーが収録。

脚注[編集]

  1. ^ 『コンフィデンス年鑑 1979年版』、49頁。
  2. ^ ジャケット絵および挿絵は石森章太郎による黄マフラー版で、歌詞の「赤いマフラー」と合致していなかった。
  3. ^ 1966年7月(M-51発売以前)に公開された劇場版第1作『サイボーグ009』のテーマ曲はインストゥルメンタル版だった。
  4. ^ 2004年当時はコロムビアミュージックエンタテインメント名義。
  5. ^ 大川透は、本楽曲が使用された『サイボーグ009』(テレビシリーズ第1作)には参加していないが、『サイボーグ009』(テレビシリーズ第3作)には、0011役で参加している。