サウンド・オブ・サンミュージック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
サウンド・オブ・サンミュージック
桜田淳子酒井法子松田聖子コンピレーション・アルバム
リリース
録音 1971年 - 1999年
ジャンル J-POP
レーベル ビクターエンタテインメント
テンプレートを表示

サウンド・オブ・サンミュージック』は、サンミュージック所属タレントのヒット曲を収録したコンピレーション・アルバム。1999年6月23日発売。発売元はビクターエンタテインメント規格品番はVICL-60391/2。

解説[編集]

サンミュージックの30周年記念企画として発売された。このアルバムには、桜田淳子酒井法子らビクター所属のアーティストの他、松田聖子CBSソニー)や岡田有希子キャニオンレコード)など、レーベルの枠を超えて楽曲が収録された。歌詞はブックレットではなく、それぞれの作品のジャケットを縮小し、その裏に歌詞が書かれている。8cmCD作品は、2楽曲分で一枚のジャケットとなっている。

2009年に酒井法子が事件で逮捕・起訴された時、酒井法子関連のCDやDVDが撤去されたが、このCDは既にメーカーでは生産されておらず、また他のアーティストの曲も収録されていたため、レコード店によっては引き続き販売されていた。

Disc1はおもに1980年代後半 - 1990年代の、比較的若いアーティストを収録。Disc2は1970年代 - 1980年代前半の、サンミュージック創始期から全盛期の楽曲が収録されている他、森田健作太川陽介など男性アーティストの楽曲も収録されている。酒井法子と桜田淳子は両Discに2曲ずつ収録されており、松田聖子や早見優香坂みゆき、岡田有希子の楽曲も両Discに収録されている。

収録曲[編集]

Disc 1[編集]

  1. 涙色
  2. 赤いスイートピー
  3. くちびるNetwork
  4. 青い珊瑚礁
  5. ファースト・デイト
  6. 男のコになりたい
    • 作詞:三浦徳子、作曲:Frankie T、編曲:萩田光雄、唄:酒井法子
    • 酒井法子のデビュー曲。
  7. わたしの青い鳥
  8. 気分をかえて
  9. 気まぐれヴィーナス
  10. 夏色のナンシー
  11. 脱・プラトニック
  12. 21世紀まで愛して
    • 作詞:松本隆、作曲:筒美京平、編曲:船山基紀、唄:水谷麻里
  13. ロコモーション・ドリーム
  14. ともだちでいようよ
  15. 赤い花束
  16. 世界中のうわさになりたい
  17. 風の中のダンス
  18. LOVE CHILD

Disc 2[編集]

  1. 天使のウインク
    • 作詞・作曲:尾崎亜美、編曲:大村雅朗、唄:松田聖子
  2. はじめての出来事
    • 作詞:阿久悠、作曲:森田公一、編曲:竜崎孝路、唄:桜田淳子
  3. 碧いうさぎ
  4. 二人だけのセレモニー
    • 作詞:夏目純、作曲:尾崎亜美、編曲:松任谷正隆、唄:岡田有希子
  5. PASSION
    • 作詞・作曲:中原めいこ、編曲:新川博、唄:早見優
    • 早見優主演の映画『キッズ』(1985年、松竹富士)主題歌。
  6. 夢冒険
  7. しあわせ芝居
    • 作詞・作曲:中島みゆき、編曲:船山基紀、唄:桜田淳子
    • 中島みゆきによる桜田淳子への初の提供曲。
  8. 恋のインディアン人形
  9. はじめてのワルツ
  10. 十七の夏
    • 作詞:阿久悠、作曲:森田公一、編曲:竜崎孝路、唄:桜田淳子
  11. ニュアンスしましょ
    • 作詞:大貫妙子、作曲:EPO、編曲:清水信之、唄:香坂みゆき
    • 資生堂'84秋のキャンペーンソング。
  12. ほほにキスして
  13. 陽だまりの中で
  14. Lui-Lui
  15. Deep (ディープ)
    • 作詞:松本隆、作曲・編曲:都倉俊一、唄:渋谷哲平
  16. てれてZin Zin
  17. 友達よ泣くんじゃない
  18. さらば涙と言おう
    • 作詞:阿久悠、作曲・編曲:鈴木邦彦、唄:森田健作

音源提供[編集]

脚注[編集]