サクセス (ゲーム会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
株式会社サクセス
SUCCESS Corporation
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
141-0022
東京都品川区東五反田1-21-13ファーストスクエア五反田3F
設立 1978年6月7日
業種 情報・通信業
法人番号 9010701012425
事業内容 ゲーム開発およびパブリッシング、パチンコ・パチスロ液晶ソフト開発、アニメ制作、ビジネスソフト開発
代表者 吉成隆杜
資本金 1億円
発行済株式総数 411000
売上高 29億円(2020年5月期)
従業員数 259名(2020年6月現在)
決算期 5月31日
主要株主 吉成隆杜
テンプレートを表示

株式会社サクセス:SUCCESS Corporation)は、東京都品川区に本社を置くコンピュータゲーム開発会社である。

事業内容[編集]

主な事業は、ゲーム開発、パチンコ・パチスロ液晶ソフト開発、アニメ制作、ビジネスソフト開発の4領域。

ゲーム開発は、スマホ・PC向けアプリおよびブラウザーゲーム、家庭用、業務用、オンラインゲーム、と全てのプラットフォームを手がけている。1983年に処女作「PLAY BALL」を発売以来、開発タイトル数は1600(2021年時点)と、世界のゲーム会社の中でトップクラスの実績を誇る。

パチンコ・パチスロ液晶ソフト開発は、大手メーカーからの受託開発を中心としている。

アニメは、主にテレビおよびインターネット向け配信コンテンツを制作。

ビジネスソフトは、社内業務改善を目的として開発したものを販売している。

沿革[編集]

1978年6月 (有)サクセスアチーブメント東京設立 教材販売事業を始める

1980年1月 ゲーム機器オペレーター業務を始める

1981年2月 (有)サクセスに社名変更

1982年1月 ゲームソフト開発を始める

    3月  (株)サクセスに組織変更

1983年   処女作「PLAY BALL」発売

1987年  【業界初】ビデオ店頭機「とんとん」を発売

1991年  「COTTON」発売

1994年  【業界初】「上海:万里の長城」を9プラットフォーム同時開発達成

1995年  【業界初】複数ゲームパッケージ「ゲームの達人」発売

1998年  【業界初】家庭用ゲーム廉価版「Simple1500シリーズ」発売

2000年3月 J-PHONE向けサービス開始

2001年10月 オンラインゲームポータル「GAMESPACE24」サービス開始

2003年  【業界初】クロスプラットフォーム(携帯3キャリア)対戦ゲーム「UNO」発売

2009年  「Top 50 Developers 2009」29位にランクイン

2011年  「なめこ栽培キット」発売

主なソフト[編集]

業務用ゲーム[編集]

  • オセロ
  • Superオセロ
  • オセロしようよ
  • とんとん
  • ぴょんぴょん
  • くるくるぴょんぴょん
  • パラパラダイビング
  • 上海
  • 上海Ⅱ
  • 上海Ⅲ
  • 上海:万里の長城
  • コットン
  • コットン2
  • サイヴァリア
  • サイヴァリア2
  • おいしいパズルはいりませんか(サンソフト販売)
  • おてなみ拝見
  • カラオケDonDon

家庭用ゲーム[編集]

オンラインゲーム[編集]

  • GADIUS
  • NAVYFIELD
  • らいぶ雀
  • リングドリーム
  • 麻雀ロワイヤル

携帯・スマホ[編集]

  • 着ボイス
  • docomoスゴ得
  • メタルサーガ
  • 楽園生活ひつじ村
  • なまはむ

アニメ[編集]

  • 游世界
  • Transformers: Titans Return
  • The Fate OF ARAD(阿拉徳 宿命之門)
  • Voice of Fox(孤狸之声)
  • SPICY GIRL(麻辣女配)

ビジネスソフト[編集]

  • 当てクイズ Who's who?
  • BIZLINE

海外ローカライズ[編集]

電子書籍レーベル[編集]

  • SuperLite文庫[1] - ライトノベル

脚注[編集]