ミステリーサラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ミステリーサラ』(Mystery sara)は、青泉社(旧Bbmfマガジン)が発行する日本女性向け月刊漫画雑誌2007年10月13日創刊。発売日は前月13日。

1989年スコラが創刊したレディースコミック誌『Sakura mystery』が起源。主にミステリーホラーの漫画作品を掲載。連載作品は長編よりも短篇の連作が中心で、前身の月刊誌『サクラミステリー』から引き継がれたものが多い。姉妹誌として月刊『ミステリーブラン』(Mystery Blanc)がある。掲載された作品の単行本は、LGAコミックス(エル・グリーンアロー・コミックス)のレーベルでBbmfマガジンより刊行されている。

年表[編集]

  • 1989年 - スコラより『Lady's Comic Sakura』の増刊号として、『Sakura mystery』Vol.1(12月20日号)発行[1]
  • 1992年 - 『Lady's Comic Sakura』が7月号より『Sakura』へと誌名変更したため、増刊元雑誌が移行する[2][3][1]
  • 1997年 - Vol.70(1月増刊号)を最後に増刊枠での発行を終了し、独立創刊する[1]。また7月号より発行所:スコラ、発売元:青葉出版の体制へと移行する(この体制は1999年3月号まで続く)[1]
  • 1999年 - スコラの倒産に伴い3月号を以って休刊するが、7月号より復刊しあおば出版へと発行元が移行する[1]。また9月号より『サクラミステリー』に誌名を変更[4]
  • 2007年 - あおば出版の破産に伴い7月20日発売の8月号を以って休刊するが[4]10月13日発売の11月号より『ミステリーサラ』へと誌名を変更した上でグリーンアロー出版社が復刊し新創刊[5]
  • 2009年 - 5月号よりグリーンアロー出版社の合併吸収先Bbmfマガジンからの発行となる[5]
  • 2013年 - 2月号よりBbmfマガジンの合併・社名変更に伴い青泉社の発行となる。

主な掲載作品[編集]

ミステリーブラン[編集]

ミステリーブラン』(Mystery Blanc)は、青泉社が発行する日本の女性向け月刊漫画雑誌。2007年10月22日にグリーンアロー出版社によって『ミステリーサラ』増刊扱いにて刊行を開始。2008年9月3日発売の10月号にて独立創刊する[6][7]。2009年5月号から2013年1月号までの発行元はグリーンアロー出版社の合併吸収先Bbmfマガジン[7]、2013年2月号からはBbmfマガジンの合併・社名変更に伴い青泉社となっている。。発売日は前月3日。

前身はあおば出版が2007年8月号まで発行していた『サクラミステリーデラックス』だが、メディアックスによって現在も同じ誌名で発行されているため、本誌のみが後継誌というわけではない。読み切りの短篇や連載の他に、『ミステリーサラ』で連載されている短篇連作から単行本未収録の2 - 3篇を総集編として随時再録。他の出版社で単行本が絶版または重版未定となっているミステリーの長編や短篇連作もしばしば再録連載され、それらの作品の番外編や新作が掲載されるケースもある。こういった再録方式については、あおば出版の『サクラミステリーデラックス』の編集方針が踏襲されている。また、あおば出版が2007年8月号まで発行した『サクラミステリー』に連載されて『サクラミステリーデラックス』で随時総集編が掲載されていた作品については、いずれも『ミステリーサラ』の連載と『ミステリーブラン』の総集編に引き継がれている。

主な掲載作品[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 国立国会図書館 NDL-OPAC(書誌 詳細表示 ) - Sakura mystery
  2. ^ 国立国会図書館 NDL-OPAC(書誌 詳細表示) - Lady's Comic Sakura
  3. ^ 国立国会図書館 NDL-OPAC(書誌 詳細表示) - Sakura
  4. ^ a b 国立国会図書館 NDL-OPAC(書誌 詳細表示 ) - サクラミステリー
  5. ^ a b 国立国会図書館 NDL-OPAC(書誌 詳細表示 ) - ミステリーサラ
  6. ^ <2008/07〜2008/12 雑誌創刊情報>
  7. ^ a b 国立国会図書館 NDL-OPAC(書誌 詳細表示 ) - Mystery blanc
  8. ^ 秋田書店『Colletミステリー』2002年9月号より連載。
  9. ^ 講談社KCBL『光と闇の方程式』(1) - (30)1992年 - 1999年、講談社漫画文庫(1) - (2)2003年。
  10. ^ 集英社YOUコミックス1993年『闇の果てから』(1) - (4)、集英社YOU漫画文庫(1) - (3)1996年。
  11. ^ 集英社セブンティーンコミックス『砂の方舟』(1) - (2)1988年 - 1989年。
  12. ^ 集英社YOUNG YOUコミックス『愚か者の宴』1996年。
  13. ^ 小学館フラワーコミックス『水迷宮』(1) - (7)1985年 - 1990年、講談社漫画文庫(1) - (4)2002年。
  14. ^ 秋田書店秋田コミックスCollet『女検事・玲緒奈』(1) - (8) 1997年 - 2003年。
  15. ^ あおば出版あおばコミックス『闇の事件簿』2006年。
  16. ^ 集英社YOUコミックス『16の封印』1994年。
  17. ^ 講談社KCmimi『封じられたメモリアル』収録1994年、あおば出版あおばコミックス『慚愧の扉』収録2006年。
  18. ^ 講談社KCフレンド『夢のむこうがわ』1987年。