サザンカ (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サザンカ
SEKAI NO OWARIシングル
初出アルバム『Lip
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
マキシシングル
ジャンル J-POP
実験音楽
ギターポップ
ロック
時間
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 Fukase(作詞・作曲)
Saori(作詞)
Nakajin(作曲)
プロデュース SEKAI NO OWARI
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間4位オリコン
  • 週間6位Billboard Japan Top Singles Sales
  • 2018年2月度月間13位(オリコン)
  • SEKAI NO OWARI シングル 年表
    フクロウの声が聞こえる
    2017年
    サザンカ
    (2018年)
    イルミネーション
    (2018年)
    テンプレートを表示

    サザンカ」は、日本バンドSEKAI NO OWARIのメジャー12作目(通算14作目)のシングル

    概要[編集]

    収録曲[編集]

    1. サザンカ [4:30]
      前作に引き続き、小林武史を迎えて制作された。
      ワンコーラスをNakajinが制作し、そこにFukaseが新たに制作したサビを取り入れて完成されている[6]
      歌詞はFukaseが1番、Saoriが2番と分業して書かれている。制作当初、Fukaseは冬季オリンピックへの歌詞ということで「スポーツをやってきたわけでもなく、まして何か努力を重ねてきたわけでもないため何を書いていいか分からず悩み葛藤した」という。しかし母親からの「周りの人から見てる心配だったり頑張れって応援する気持ちは似てるものがあるのではないか」とアドバイスされたことを経て書けるようになったという[6]。なお、この楽曲はSaoriの第一子出産の前日に完成したという[7]
      ミュージック・ビデオはFukaseが原案を、藤代雄一朗が監督を務めた。Fukaseが兄の草介役で、俳優神木隆之介が弟の花斗役で出演している[8]
    2. サザンカ (Instrumental) [4:30]
      表題曲のインストゥルメンタルバージョン。

    参加ミュージシャン[編集]

    SEKAI NO OWARI
    Additional Musician

    タイアップ[編集]

    収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    注釈[編集]

    出典[編集]