サシャ・バロン・コーエン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
サシャ・バロン・コーエン
Sacha Baron Cohen
Sacha Baron Cohen
2011年
本名 Sacha Noam Baron Cohen
生年月日 (1971-10-13) 1971年10月13日(49歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス
配偶者 アイラ・フィッシャー(2010年 - )
主な作品
映画
アリ・G
マダガスカル』シリーズ
タラデガ・ナイト オーバルの狼
ボラット』シリーズ
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
ブルーノ
ヒューゴの不思議な発明
ディクテーター 身元不明でニューヨーク
レ・ミゼラブル
アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅
シカゴ7裁判
テレビ番組
Da Ali G Show
Who Is America?
 
受賞
ロサンゼルス映画批評家協会賞
主演男優賞
2006年ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
放送映画批評家協会賞
アンサンブル演技賞
2020年『シカゴ7裁判
MTVムービー・アワード
キスシーン賞
2007年『タラデガ・ナイト オーバルの狼
コメディ演技賞
2007年『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』
AFI賞
作品賞TOP10
2006年『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』
ゴールデングローブ賞
作品賞(ミュージカル・コメディ部門)
2020年続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
2006年『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』
2020年『続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』
全米映画俳優組合賞
キャスト賞
2020年『シカゴ7裁判』
その他の賞
テンプレートを表示

サシャ・バロン・コーエンSacha Baron Cohen, 本名: Sacha Noam Baron Cohen, 1971年10月13日 - )はイギリスコメディアン俳優

アリ・Gイギリスラッパー)やブルーノ(オーストリア出身のゲイのファッション評論家)、ボラット(カザフスタン人のジャーナリスト)といったキャラクターで知られている。

生い立ち[編集]

バロン・コーエンはロンドンのハマースミスで中流階級の家庭(正統派ユダヤ教ユダヤ人家庭[1])に生まれた[2]。父親はロンドン生まれ、ウェールズ育ちで衣料品店を経営、母親はイスラエル出身のペルシャ系ユダヤ人[3][4]。トランペット奏者で作曲家のエラン・バロン・コーエンなど兄が二人いる[5]

バロンは男爵という意味ではなく、ユダヤ人の名前バルク(Baruch)から由来する。イギリスの心理学者サイモン・バロン=コーエンのいとこであるが、スペリングがわずかに異なる。

キャリア[編集]

ケンブリッジ大学クライスト・カレッジで歴史を学び[6]、その傍ら、同大学のアマチュア劇団で『屋根の上のバイオリン弾き』や『シラノ・ド・ベルジュラック』などの舞台に立っていた[7]。また、メンバーではなかったがケンブリッジ・フットライツの公演にも参加した。大学卒業後はモデルとして働いた時期もある[7]

1998年放送のイギリス・チャンネル4の番組The 11O'Clock Showで、「ブラック・カルチャーにかぶれた白人ラッパー」のアリ・Gを演じブレイク。2000年から放送開始となった"Da Ali G Show"では、英国アカデミー賞、ロイヤル・テレヴィジョン・ソサエティ賞を受賞。エミー賞サテライト賞にもノミネートされた。

2001年にマドンナのオファーで、「MUSIC」のミュージック・ビデオに運転手役として出演。また、2001年にはアリ・Gとして、2005年にはボラットとしてMTVヨーロッパ・ミュージック・アワードのホストを務めた。

2006年公開の『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』では製作・原案・脚本を手掛けており、第79回アカデミー賞脚本賞にノミネートされた。また、第64回ゴールデングローブ賞主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞。

アリ・Gに扮するコーエン
ボラットに扮するコーエン

私生活[編集]

2007年3月にオーストラリア出身の女優アイラ・フィッシャーと結婚。ユダヤ人の儀式で結婚式を行うため、フィッシャーはユダヤ教に改宗した[8][9]。同年10月19日には長女Oliveが誕生[10]、2010年に次女 Elulaが誕生[11]、2014年に長男Montgomeryが誕生。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
2002 アリ・G
ALI G Indahouse
アリ・G 脚本・出演・製作総指揮
2005 マダガスカル
Madagascar
キング・ジュリアン 声の出演 小木博明
2006 タラデガ・ナイト オーバルの狼
Talladega Nights: The Ballad Of Ricky Bobby
ジャン・ジラール 小森創介
ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan
ボラット・サカディエフ 脚本・出演・製作
ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)受賞
山寺宏一
2007 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street
ピレリ (吹き替え版なし)
2008 マダガスカル2
Madagascar: Escape 2 Africa
キング・ジュリアン 声の出演 小木博明
2009 ブルーノ
Brüno
ブルーノ 脚本・出演・製作 牛山茂
2011 ヒューゴの不思議な発明
Hugo
鉄道公安官 村治学
2012 ディクテーター 身元不明でニューヨーク
The Dictator
アラジーン将軍 脚本・出演・製作 落合弘治
マダガスカル3
Madagascar 3: Europe's Most Wanted
キング・ジュリアン 声の出演 小木博明
レ・ミゼラブル
Les Misérables
テナルディエ (吹き替え版なし)
2013 俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク
Anchorman 2: The Legend Continues
BBCニュースのキャスター カメオ出演
2016 ザ・ブラザーズ・グリムズビー
The Brothers Grimsby
ノビー・ブッチャー 脚本・出演・製作
日本未公開
アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅
Alice Through the Looking Glass
タイム 滝藤賢一[12]
2020 シカゴ7裁判
The Trial of the Chicago 7
アビー・ホフマン 出演・製作補
ゴールデングローブ賞 助演男優賞ノミネート
全米映画俳優組合賞 助演男優賞ノミネート
放送映画批評家協会賞 助演男優賞ノミネート
新垣樽助
続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画
Borat Subsequent Moviefilm
ボラット・サカディエフ 脚本・出演・製作
ゴールデングローブ賞 作品賞 (ミュージカル・コメディ部門)受賞
ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)受賞
山寺宏一
2021 あの夏のルカ
Luca
ウーゴおじさん 声の出演 落合弘治

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
2000
2003-2004
Da Ali G Show アリ・G / ボラット 計6話出演 / 計12話出演
2005 ラリーのミッドライフ★クライシス
Curb Your Enthusiasm
ラリーのガイド 第5シーズン第10話「天国でトラブル」
2010 ザ・シンプソンズ
The Simpsons
Jakob 声の出演
第21シーズン第16話「エルサレム巡礼ツアー」
2019 ザ・スパイ -エリ・コーエン-
The Spy
エリ・コーエン 計6話出演、兼製作総指揮
Netflixオリジナルシリーズ
三上哲

参考文献[編集]

  1. ^ Mount, Harry (2006年9月15日). “Kazakhstan launches propaganda campaign against Borat”. Telegraph. http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2006/09/15/wborat15.xml 2006年11月6日閲覧。 
  2. ^ http://ftvdb.bfi.org.uk/sift/individual/837355
  3. ^ Glazer, Sarah (July 2010). “The Provocative Baron Cohen Clan”. Moment. http://www.momentmag.com/moment/issues/2010/08/Baron-Cohen.html 2010年7月31日閲覧。. 
  4. ^ Marquis Who's Who (2001). Who's who in Finance and Industry, Volume 32. Marquis Who's Who.. p. 38 
  5. ^ Jay Rayner (2005年11月4日). “Mutha of invention”. The Observer (London). http://www.guardian.co.uk/lifeandstyle/2002/feb/24/foodanddrink.comedy 2010年8月7日閲覧。 
  6. ^ Alumni: Distinguished Members: Sacha Baron Cohen”. Christ's College, Cambridge. 2011年11月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年6月7日閲覧。
  7. ^ a b Sacha Baron Cohen: Our man from Kazakhstan. The Observer. 10 September 2006.
  8. ^ http://www.thisislondon.co.uk/news/article-9474353-details/%27I+is+marrying+me+Julie%27/article.do
  9. ^ “『ブルーノ』のサシャ・バロン・コーエン、交際8年の恋人とパリで結婚式!”. シネマトゥデイ. (2010年3月23日). http://www.cinematoday.jp/page/N0023266 2013年6月7日閲覧。 
  10. ^ http://www.celebrity-babies.com/2007/11/introducing-oli.html
  11. ^ “『お買いもの中毒な私!』のアイラ・フィッシャー、二人目の子どもを出産?”. シネマトゥデイ. (2010年9月14日). http://www.cinematoday.jp/page/N0026883 2013年6月7日閲覧。 
  12. ^ “滝藤賢一、『アリス』で洋画吹き替え初挑戦 「ついにハリウッドデビューか!」”. ORICON STYLE. (2016年6月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2073938/full/ 2021年6月21日閲覧。 

関連文献[編集]

先代:
ワイクリフ・ジョン
イグジビット
MTV Europe Music Awards host
2001 (as Ali G)
2005 (as Borat)
次代:
ショーン・コムズ
ジャスティン・ティンバーレイク