サスペクト 哀しき容疑者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サスペクト 哀しき容疑者
용의자
監督 ウォン・シニョン
脚本 イム・サンユン
製作 チャン・ファンシン、ユ・ジョンフン
音楽 キム・ジュンソン
撮影 イ・ソンジェ
配給 大韓民国の旗 ショーボックス
日本の旗 ツイン
公開 大韓民国の旗 2013年12月24日
日本の旗 2014年9月13日
上映時間 137分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 韓国語
テンプレートを表示
サスペクト 哀しき容疑者
各種表記
ハングル 용의자
漢字
発音 ヨンイジャ
日本語読み: さすぺくと かなしきようぎしゃ
題: The Suspect

サスペクト 哀しき容疑者』(サスペクト かなしきようぎしゃ、原題:용의자)は、2013年公開の韓国映画

ストーリー[編集]

北朝鮮特殊部隊の元エリート工作員チ・ドンチョル(コン・ユ)は韓国で運転代行の仕事をしながら、北朝鮮で妻子を殺して韓国に逃亡した犯人を探していた。ある日、親身にしてもらっていたパク会長の殺害現場に遭遇した彼は、死の間際に会長の遺品であるメガネを渡され「これを必ず埋めてくれ」と託される。殺害現場に居合わせたことで、対北情報局室長キム・ソッコ(チョ・ソンハ)と防諜専門のミン・セフン大佐(パク・ヒスン)から執拗に追われながらも、ドンチョルは妻子殺しの犯人を追う。

キャスト[編集]