サッカーイラン女子代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Football pictogram.svg サッカーイラン女子代表
国または地域 イランの旗 イラン
協会 イラン・イスラム共和国サッカー連盟
愛称 Team Melli Zanan
監督 ポルトガルの旗 エレナ・コスタ
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合
2005年9月23日
 イラン 5 - 0  シリア
ヨルダンアンマン
最大差勝利試合
2007年9月3日
 イラン 13 - 0  シリア
ヨルダンアンマン
最大差敗戦試合
2009年7月8日
 イラン 1 - 8  タイ
タイバンコク
女子W杯
出場回数 0回
オリンピック
出場回数 0回
AFC女子アジアカップ
出場回数 0回
アジア競技大会
出場回数 0回

サッカーイラン女子代表は、イラン・イスラム共和国サッカー連盟(IRIFF)によって編成されるサッカーのナショナルチーム。アジアサッカー連盟(AFC)および西アジアサッカー連盟(WAFF)所属。Team Melli Zananという呼び名は女子代表という意味である。女子W杯オリンピックとも出場はない。

サッカーの盛んな国であるイランではあるが、思想・信条の関係から女子代表の結成は2005年と比較的新しい。西アジア女子サッカー選手権では2005年2007年とも準優勝であった。

ワールドカップの成績[編集]

(結成後のみ記載)

オリンピックの成績[編集]

(結成後のみ記載)

アジアカップの成績[編集]

(結成後のみ記載)

  • 2006 - 不参加
  • 2008 - 2次予選敗退
  • 2010 - 2次予選敗退
  • 2014 - 予選敗退
  • 2018 - 予選敗退

アジア大会の成績[編集]

(結成後のみ記載)

西アジア女子サッカー選手権の成績[編集]

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
ヨルダンの旗 2005 準優勝 4 3 0 1 20 2
ヨルダンの旗 2007 準優勝 3 2 0 1 17 2
アラブ首長国連邦の旗 2010 グループリーグ敗退 2 0 0 2 0 5
アラブ首長国連邦の旗 2011 準優勝 5 4 1 0 21 7
合計 4/4 14 9 1 4 58 16

FIFAランキング[編集]

  • 2003年から公表。現在は原則として3ヶ月ごとに発表される

(参考:FIFA女子ランキング

発表年月日 順位 変動 AFC
ランク
変動
2003年7月16日(この期間はランク外)
2007年10月5日
2007年12月21日 55位 -- 11位 --
2008年3月21日(ランク外)[1]
2008年6月6日 49位 -- 11位 --
2008年9月5日 48位 10位
2008年12月19日 48位 10位
2009年3月27日 48位 10位
2009年6月26日 49位 11位
2009年9月25日 49位 11位
2009年12月18日 51位 11位
  1. ^ 2008年から暫定ランキングチームを集計外とすることになったため

選手[編集]

GK

  • ゾフレ・クーダイー(Zohreh Koudaei)
  • ゾモロド・ソレイマーニー(Zomorod Soleimani /زمرد سلیمانی )
  • ゾフレ・アルサダト・ザマーニーファルド(Zohreh Alsadat ZamaniFard / زهره زمانی فرد )
  • サヘル・ラフィエル・シャファルード(Sahel Rafiei Shafaroud)

DF

  • コーヘスターン・ホスラヴィ(Koueistan Khosravi /کوهستان خسروی)
  • マディーネ・ディーン・モハンマディー(Madineh Din Mohammadi /مدینه دین محمدی)
  • ソマイェ・バフタンリ(Somayeh Baftanli)
  • マストゥーレ・ラフマーニー(Mastooreh Rahmani /مستوره رحمانی)
  • ミーナー・ハーシェミー(Mina Hashemi /مینا هاشمی)
  • ソヘイラー・ロレスターニー・ラド(Soheila Lorestani Rad /سهیلا لرستانی)
  • セイエデ・アーザル・ムーサヴィ・ミール・カライー(Seyedeh Azar Mousavi Mir Kalaei /آذر موسوی)
  • ファーテメ・ヌーリー・ルードサリー(Fatemeh Nouri Roudsari)

MF

  • フェレシュテ・キャリーミー(Fereshteh Karimi /فرشته کریمی)
  • ファーテメ・アルザンギ(Fatemeh Arzhangi /فتانه ارژنگی)
  • マスーメ・ジャハンチ(Masoomeh Jahanchi)
  • ニールーファル・アルダラーニー(Niloofar Ardallani /نیلوفر اردلانی)
  • ナシーメ・サダト・ゴーラーミー(Nasimeh Sadat Gholami /نسیمه غلامی)
  • ネダー・アブドッラーザーデ(Neda Abdollahzadeh /ندا عبداله زاده)
  • サメレ・ハーンバーン(Samereh Khanban /ثمره خانبان)
  • ファーテメ・バフシプール(Fatemeh Bakhshipour)
  • ソマイェ・ヘイダルザーデナレンジュバーギ(Somayeh Heidarzadehnarenjbaghi)
  • マズルーメ・ダヴァール(Mazloumeh Davar)
  • カターヨーン・ホスローヤール(Katayoun Khosrowyar /کتایون خسرویار)
  • セピーデ・ザリーン・カフシュ(Sepideh Zarrin Kafsh /سپیده زرین کفش)
  • アーテフェ・アーベディ・ソルヒー(Atefeh Abedi Sorkhi /عاطفه عابدی)
  • パーリャ・ノロージ・モットラグ(Parya Norouzi Motlagh)
  • サラ・ゴーミ・マルズダシュティ(Sara Ghomi Marzdashti)

FW

  • バヤーン・マフムーディー(Bayan Mahmoudi /بیان محمودی)
  • ハタムネザッド・ザフラ(Hatamnezhad Zahra)
  • アフサーネ・エグバール・ホマーミー(Afsaneh Eghbal Khomami)
  • ソヒーラ・モルモーリー・タラーゼ(Sohila Molmole Taraze /سهیلا ملمولی)

出来事[編集]

2012年ロンドンオリンピックアジア2次予選における除外処分について
2011年6月の同予選時、イラン女子代表の着用しているヒジャブ付きユニフォームが国際サッカー連盟(FIFA)の規定違反であるとして、イラン女子代表は試合への参加を拒否された。これに対してイランが抗議したほか、アジアサッカー連盟(AFC)も見直しを求め、その後デザインなどを規定した上で着用が認められることとなった。

関連項目[編集]