サッカーオクシタニア代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
サッカーオクシタニア代表
国または地域 Flag of Occitania (with star).svg オクシタニア
協会 オクシタニアサッカー協会
愛称 La Seleccion
監督 ディディエ・アミエル
最多出場選手 Boris Massaré (30)(27試合)
最多得点選手 Mickael Bertini (12), Guillaume Lafuente (11), Boris Massaré (9)(10得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合 2005年2月12日モナコ
0-0
最大差勝利試合 2005年9月3日チェチェン共和国
14-0
最大差敗戦試合 2006年11月20日サーミ
0-7
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
欧州選手権
出場回数 0回
VIVAワールドカップ
出場回数 3回
最高成績 3位(2006,2010)
ConIFAワールドフットボール・カップ
出場回数 1回
最高成績 7位(2014)

サッカーオクシタニア代表は、オクシタニアサッカー協会により編成されるオクシタニアのサッカーのナショナルチームである。オクシタニア代表は、FIFA及び、UEFAに加盟していない。

歴史[編集]

2004年にチームを結成。NF-Boardに加盟し、2006年の第1回VIVAワールドカップの開催国となる。

2013年に発足したConIFA会員でもある。2014年に開催されたConIFAワールドフットボール・カップにも参加。サイドにスピードのある選手を配し、巧みなパス回しとドリブルで攻め込む攻撃が特徴。しかし、全般的に小柄な選手が多く、ハイボールに対応できずに失点を重ねるケースが目立った[1]。グループリーグでアブハジアに1-1,サーミに1-0と1勝1分けで首位だった。しかし決勝トーナメント初戦(準々決勝)でアラメア・スルヨエに0-0(PK戦6-7)で敗れ、順位決定戦1回戦ではクルディスタンに2-2(PK戦4-5)と惜敗、順位決定戦2回戦でアブハジアに1-0と勝利し、7位(12チーム中)で大会を終えた。

VIVAワールドカップの成績[編集]

  • 2006年 - 3位
  • 2008年 - 不参加
  • 2009年 - 5位
  • 2010年 - 3位
  • 2012年 - 5位


関連項目[編集]

脚注[編集]