サッカークリミア代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サッカークリミア代表
国または地域 クリミア・タタール人の旗 クリミア・タタール(民族)
協会 クリミアサッカー協会(CFU)
愛称 Qırımtatarca
監督 Rustem Mustafayev
最多得点選手 Marlen Akimov(2得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合 2006年11月19日北キプロス
0-5
最大差勝利試合 2006年11月23日キルギス
3-2
2006年11月21日タジキスタン
2-1
2006年11月20日チベット
1-0(初勝利)
最大差敗戦試合 2006年11月19日北キプロス
0-5
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
UEFA欧州選手権
出場回数 0回

サッカークリミア代表英語: Crimean Tatars national football team)は、ウクライナ南部のクリミア半島を中心に散在する少数民族クリミア・タタール人によるサッカーのナショナルチームである。クリミア代表は、FIFA及び、UEFAに加盟していないので、FIFAワールドカップUEFA欧州選手権に出場する事は出来ない。選手は全員クリミア・タタール人で構成されている。

2006年北キプロスの招待を受け、北キプロスで開催されたELFカップ (ELF Cupに参加。初戦の北キプロスに0-5と大敗するが、チベットに1-0で初勝利を挙げると、タジキスタン[1]に2-1と勝ち、グループリーグを突破。準決勝でもキルギス[1]に3-2(延長)で下し、決勝で北キプロスと再戦し1-3と敗れるも準優勝に輝いた。

クリミアサッカー協会(CFU)の多大な援助を受け、サッカークリミア代表に対するファンは日増しに増えつつある。

代表選手[編集]

2006年、ELFカップ選出メンバー(年齢のみのメンバーは当時の年齢)。

No. Pos. 選手名 原語表記 生年月日(年齢) 出場数 在籍クラブ
GK Nariman Osmanov {{{原語表記}}} 38歳 ウズベキスタンの旗 ネフチ・フェルガナ
GK Nariman Yakubov {{{原語表記}}} 19歳 ウクライナの旗 FC Krymteplitsia Molodizhne
GK Seid-Deblet Abduramanov {{{原語表記}}} 23歳 ウクライナの旗 Medik Simferopol
DF Arsen Mustafayev {{{原語表記}}} 25歳 ウクライナの旗 FC Feniks-Illychovets Kalinine
DF Fevzi Ebubekirov {{{原語表記}}} 27歳 ウクライナの旗 Krymgeofizika
DF Rizvan Ablitarov {{{原語表記}}} 19歳 ウクライナの旗 FCドニプロ
DF Denis Golaido {{{原語表記}}} (1984-06-03) 1984年6月3日 ウクライナの旗 SCタフリヤ・シンフェロポリ
MF Arsen Ablyametov {{{原語表記}}} 24歳 ウクライナの旗 FC Khimik Krasnoperekopsk
MF Dzhambek Ablyakimov {{{原語表記}}} 28歳 ウズベキスタンの旗 ネフチ・フェルガナ
MF Fakhri Dzhelyalov {{{原語表記}}} 24歳 ロシアの旗 PFC CSKAモスクワ
MF Irfan Ametov {{{原語表記}}} 29歳 エストニアの旗 FCフローラ・タリン
MF Ruslan Dzhemilev {{{原語表記}}} 34歳 ウクライナの旗 Medik Simferopol
FW Marlen Ablyatipov {{{原語表記}}} 23歳 ウクライナの旗 Krymgeofizika
FW Khalil Khayredinov {{{原語表記}}} 21歳 ウクライナの旗 FC Krymteplitsia Molodizhne
FW Ruslan Emiratli {{{原語表記}}} 26歳 不明
FW Rustem Mukhamedzhanov {{{原語表記}}} 不明 不明

脚注[編集]

  1. ^ a b 但しフットサル代表メンバーだった。