サッカーシレジア代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
サッカーシレジア代表
国または地域 Flagge Preußen - Provinz Schlesien.svgシレジア
協会 シレジアサッカー協会
監督 Antoni Piechniczek
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合 1933年10月4日ポーランド
1-2
最大差勝利試合 1974年7月22日タンザニア
7-2
最大差敗戦試合 1937年6月9日バスク
3-4
1953年4月26日対ポーランド
2-3
1933年10月4日対ポーランド
1-2
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
欧州選手権
出場回数 0回

サッカーシレジア代表(英語: Silesia football team,ポーランド語: Reprezentacja Śląska)は、現在のポーランド南西部からチェコ北東部(プロイセン王国時代の行政区画も含めればドイツ東部のごく一部も)に属する地域の歴史的名称・シレジアにあるサッカークラブから結成される地域代表チームである。シレジアサッカー協会(英語: Silesian Football Association,ポーランド語: Śląski Związek Piłki Nożnej)の傘下にあり、国際サッカー連盟(FIFA)及び欧州サッカー連盟(UEFA)に加盟していないため、シレジア代表が行った試合は国際Aマッチとしてカウントされない。

ポーランドとの親善試合[1][編集]

番号 日付 試合会場 対戦カード 結果 観客
1 1933年10月4日 KS Police Stadium(カトヴィツェ) シレジア - ポーランド 1-2 5,000
2 1953年4月26日 Ruch Stadium(ホジュフ) シレジア - ポーランド 2-3 12,000
3 1953年9月13日 Polonia Stadium(ビトム) シレジア - ポーランド 3-3 3,000
4 2006年12月9日 Ruch Stadium(ホジュフ) シレジア - ポーランド 1-1 5,000

ポーランド以外の親善試合[編集]

日付 試合会場 対戦カード 結果 観客
1937年6月9日 Ruch Stadium(ホジュフ) シレジア - バスク 3-4  ?
1948年4月20日 AKS Stadium(ホジュフ) シレジア - チェコスロバキア 2-1  ?
1952年8月24日 Ruch Stadium(ホジュフ) シレジア - 中国 5-1 15,000
1974年7月22日 シレジア競技場 シレジア - タンザニア 7-2 37,000
  • 註:1974年以降も代表戦は行われているが、記録が残っていない。

シレジア出身選手によるドリームチーム結成[編集]

シレジア代表はFIFAに加盟していないが、ドイツ,ポーランド,チェコスロバキアの一流チーム(代表含む)で活躍した有名な選手を数多く輩出してきた。2010年にはシレジア出身の歴代の名選手で組まれた「仮想ドリームチーム」が発表された[2]ラファエル・シェーファー,マレク・ヤンクロフスキ,カミル・グリク,トマーシュ・ウイファルシ,ウカシュ・ピシュチェク,アダム・マトゥシュチク,リボル・シオンコ,セバスティアン・ティラワ,ルーカス・ポドルスキ,イレネウシュ・イェレン,ミロスラフ・クローゼが選出された。

脚注[編集]

  1. ^ Paweł Czado, "Jak Górny Śląsk grał z reprezentacją Polski" (How Upper Silesia played against the Polish national team), Gazeta Wyborcza, 2006年12月6日, [1](ポーランド語)
  2. ^ Konrad Kostorz, "Reprezentacja Śląska silniejsza od Polski?" (Is the Silesia team stronger than Poland?), Sportowe Fakty, 2010-08-04 [2](ポーランド語)

関連項目[編集]