サッカーダルフール代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サッカーダルフール代表
国または地域 Flag of Darfur.svg ダルフール
協会 ダルフールサッカー協会
監督 アメリカ合衆国の旗マーク・ハドソン
最多得点選手 ムバラク・ハガー・デュオゴム(1得点)
1stカラー
2ndカラー
初の国際試合
Flag of Darfur.svg ダルフール 0-15 北キプロス・トルコ共和国の旗 北キプロス
(2012年6月4日)
最大差敗戦試合
Flag of Darfur.svg ダルフール 0-20  パダーニャ
(2014年6月1日)
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
アフリカネイションズカップ
出場回数 0回
VIVAワールドカップ
出場回数 1回
最高成績 9位(2012)
ConIFAワールドフットボール・カップ
出場回数 1回
最高成績 12位(2014)

サッカーダルフール代表は、ダルフールサッカー協会により編成されるダルフールのサッカーのナショナルチームである。ダルフール代表は、FIFA及び、CAFに加盟していない。しかし、NF-Boardに暫定会員として加盟している。またConIFA会員でもある。

2012年3月チャドにある12の難民キャンプダルフール紛争により発生)より代表選考を兼ねたトライアウトを行い、ダルフール代表が誕生した。最初に16人が選出され、続いて交代要員として4人が選出された。監督にはアメリカのマーク・ハドソンが就任。彼ら20人の選手は全員難民キャンプより合流し[1] 、同年6月にイラククルディスタンで開催されたVIVAワールドカップに参戦した[2]

VIVAワールドカップでは全員10代、20代の選手で挑んだこともあり、北キプロスに0-15,プロヴァンスに0-18と惨敗しグループリーグ敗退。8位決定戦でも西サハラに1-5と敗れて、9位(最下位)に終わった。しかし、西サハラ戦でムバラク・ハガー・デュオゴム(Moubarak Haggar Dougom)が46分に代表初ゴールを記録した。

2014年に開催されたConIFAワールドフットボール・カップでは、グループリーグでパダーニャに0-20,南オセチアに0-19と惨敗。更に順位決定戦1回戦でナゴルノ・カラバフに0-12、順位決定戦2回戦でタミル・イーラムに0-10と大敗し、4戦全敗,無得点61失点という大惨敗〈12位(12チーム中)の最下位〉に終わった。これは、米国の支援組織米国の支援組織i‐ACTと、ConIFAのメンバーたちの尽力でやっと参加できた様であり、スパイクを初めて履いたという選手もいた程、他チームと実力差があり過ぎたためであった[3]。しかし最後まで諦めずにプレーした態度が買われ、フェアプレー賞を受賞した。

ユニフォームのスポンサーアディダス、公式スポンサーは国際連合難民高等弁務官事務所が務めている。

ワールドカップの成績[編集]

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
VIVAワールドカップ
Flag of Occitania (with star).svg 2006 不参加 - - - - - -
サーミ人の旗 2008 不参加 - - - - - -
Flag of Padania.svg 2009 不参加 - - - - - -
Flag of Gozo.svg 2010 不参加 - - - - - -
クルディスタン地域の旗 2012 9位 3 0 0 3 1 38
ConIFAワールドフットボール・カップ
サーミ人の旗 2014 12位 4 0 0 4 0 61
合計 2/6 7 0 0 7 1 99

脚注[編集]