サッカームルシア自治州代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サッカームルシア自治州代表
国または地域 ムルシア州の旗 ムルシア州
協会 ムルシア自治州サッカー連盟(FFRM)
監督 ホセ・アントニオ・カマーチョ
ホームカラー
初の国際試合 2005年12月28日リトアニア
1-1
最大差勝利試合 2006年12月30日エクアドル
3-0
最大差敗戦試合
未敗北
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
UEFA欧州選手権
出場回数 0回

サッカームルシア自治州代表: Region of Murcia autonomous football team)は、スペインムルシア州におけるサッカーの選抜チーム。スペインの一地方の選抜チームであり、欧州サッカー連盟(UEFA)や国際サッカー連盟(FIFA)に加盟していないため、UEFA欧州選手権FIFAワールドカップなどの国際大会への出場資格はない。

2005年に代表チームが結成され、スペイン中国代表チームで指揮経験のあるホセ・アントニオ・カマーチョが監督に就任した。12月になると、各国の代表チームを呼んで親善試合を行うのが恒例になっている。2011年5月18日には、ロルカ地震のチャリティーマッチとして[1]、かつてカマーチョが指揮を執ったことのあるレアル・マドリードと試合を行い、2-2で引き分ける大健闘を演じた。

過去の試合[編集]

選手[編集]

2011年5月18日、レアル・マドリード戦招集メンバー

また、ムルシア出身のペドロ・レオンがレアル・マドリード側でプレーした。

歴代監督[編集]

脚注[編集]