サッカーロマ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サッカーロマ代表
国または地域 ロマの旗 ロマ
協会 ロマサッカー連盟
監督 Joshua Jiménez
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合 2007年6月9日南カメルーン
3-1
最大差勝利試合 2007年6月9日南カメルーン
3-1
最大差敗戦試合
未敗北
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
UEFA欧州選手権
出場回数 0回

サッカーロマ代表(英語: Selection of soccer of the Roma peopleスペイン語: Selección de fútbol del pueblo Gitano)は、ロマサッカー連盟により編成されるロマ[1]サッカーナショナルチームである。ロマは国を持たないため、代表メンバーは世界各国から招集される。FIFAおよびUEFAに加盟していないため、FIFAワールドカップおよびEUROには参加出来ない。

2006年3月25日NF-Boardの正会員となった。しかし、2006年11月オクシタニアで開催された第1回VIVAワールドカップには参加の意思を表明していたが、ビザの問題のために参加できなかった。そもそもロマは様々な文化を持つ民族の集合体であり、2004年より国境を持たなく、チーム編成にはフランス在住のロマ(監督もフランス人のPhilippe Lacailleが就任)が主幹を務めている。

2007年6月9日、初の国際試合がフランス・モントルイユで開かれ、南カメルーンに3-1で勝利を収めた。

脚注[編集]

  1. ^ ジプシーと呼ばれてきた集団のうちの主に北インドのロマニ系に由来し中東欧に居住する移動型民族である。