サトノタイガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
サトノタイガー
欧字表記 Satono Tiger
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 2008年4月15日
死没 (現役競走馬)
キングカメハメハ
ファビラスターン
母の父 サンデーサイレンス
生国 日本の旗 日本北海道千歳市
生産 社台ファーム
馬主 里見治
→松村真司
里見治
調教師 的場均美浦
小久保智浦和
競走成績
生涯成績 57戦8勝
獲得賞金 中央競馬10,454.6万円
地方競馬6,967.6万円
勝ち鞍 アフター5スター賞(2014年)
川崎マイラーズ(2014年)
インタラクションカップ(2015年)
テンプレートを表示

サトノタイガー(Satono Tiger)は、日本競走馬である。2014年のアフター5スター賞川崎マイラーズに優勝した。馬名の由来は冠名+虎。

経歴[編集]

JRAデビュー以来、ずっと芝を使われオープンまで勝ち上がる。 6歳時に南関東へ転厩後は主に短距離を中心に使われ、逃げや追い込みといった多彩な脚質を武器に2014年JBCスプリント2着などの実績がある。 また、地方馬として中央に参戦した2014年カペラステークスでは大外一気の末脚で2着に食い込むなど健闘を見せた。 高齢まで中央で一線級であった兄同様、非常にタフな馬であり、中央のみならず地方他地区である笠松へも2度遠征するなどしている。

競走成績[編集]

血統表[編集]

半兄シャドウゲイトは2007年の中山金杯シンガポール航空インターナショナルカップ、2010年の中京記念勝ち馬。 近親にはイコピコ(2009年神戸新聞杯勝ち馬)がいる。

出典[編集]