サド・ウェバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サド・ウェバー
Thad Weber
コロラド・ロッキーズ (マイナー)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ネブラスカ州セイリーン郡フレンド英語版
生年月日 (1984-09-28) 1984年9月28日(34歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 MLBドラフト16巡目(全体493位)でデトロイト・タイガースから指名
初出場 MLB / 2012年4月22日
KBO / 2014年4月3日
最終出場 KBO / 2014年10月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

サド・G・ウェバーThad G. Weber, 1984年9月28日 - )は、アメリカ合衆国ネブラスカ州セイリーン郡フレンド英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBコロラド・ロッキーズ傘下所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

ネブラスカ大学リンカーン校在学時の2007年MLBドラフト35巡目(全体1065位)でシンシナティ・レッズから指名されるもこの時は入団せず。

プロ入りとマイナー時代とタイガース時代[編集]

2008年MLBドラフト16巡目(全体493位)でデトロイト・タイガースから指名され、プロ入り。

2012年4月21日にメジャーに昇格した[1]。翌日の22日のテキサス・レンジャース戦でメジャーデビューを果たした。メジャーでは、2試合に登板した。4月26日にマイナーに降格した[2]

パドレス時代[編集]

2012年8月23日ウェイバー公示を経てサンディエゴ・パドレスへ移籍した[2][3]

2013年5月7日DFAとなった[2][4]

ブルージェイズ時代[編集]

2013年5月19日にウェイバー公示を経てトロント・ブルージェイズへ移籍した。マイナー・オプションで傘下のAAA級バッファロー・バイソンズへ異動されたが、25日にメジャーに昇格した[5]。28日にAAA級バッファローに降格した[6]6月9日に再昇格したが、試合終了後に再降格した。8月13日ジョシュ・ジョンソン故障者リスト入りに伴って再昇格した。19日に降格したが、翌日の20日のニューヨーク・ヤンキース戦がダブルヘッダーだったため、ダブルヘッダーに伴う26人枠で再昇格した。

NCダイノス時代[編集]

2013年12月11日KBONCダイノスと契約を結んだ[7]。2014年は9勝を記録したが、外国人選手枠が2015年より前年の4名(新球団2年目までの特例)から他球団と同じ3名に減るため、2014年シーズンオフに退団した。

タイガース傘下時代[編集]

2015年1月8日に古巣のタイガースとマイナー契約を結び、同年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになったが、メジャー昇格はならず11月6日にFAとなった。12月11日にタイガースとマイナー契約で再契約した。2016年もメジャー昇格はなく、11月7日FAとなった。

2017年1月10日、タイガースとマイナー契約を結んで同年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[8]が、3月30日に自由契約となった[2]

ロッキーズ傘下時代[編集]

2017年5月12日コロラド・ロッキーズとマイナー契約を結び、傘下のAAA級アルバカーキ・アイソトープスへ配属された[2]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 54(2012年)
  • 56(2013年 - 同年途中、2014年)
  • 51(2013年途中 - 同年終了)

脚注[編集]

  1. ^ Tigers option Schlereth, call up Weber Tigers option Schlereth, call up Weber” (英語). MLB.com (2012年4月21日). 2017年1月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e MLB公式プロフィール参照。2017年5月18日閲覧。
  3. ^ Blaine Blontz (2012年8月23日). “Padres Claim Thad Weber from Tigers” (英語). 2017年1月11日閲覧。
  4. ^ Steve Adams (2013年5月17日). “Padres Designate Thad Weber For Assignment” (英語). MLB Trade Rumors. 2017年1月11日閲覧。
  5. ^ “Blue Jays recall Thad Weber” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Toronto Blue Jays), (2013年5月25日), http://m.bluejays.mlb.com/news/article/48551760/blue-jays-recall-thad-weber 2017年1月11日閲覧。 
  6. ^ Gregor Chisholm; Evan Peaslee (2013年5月29日). “Blue Jays designate Ortiz, option Weber” (英語). MLB.com. 2017年1月11日閲覧。
  7. ^ D.J. Short (2013年12月11日). “Thad Weber is headed to Korea” (英語). NBC Sports. NBC Universal. 2017年1月11日閲覧。
  8. ^ Jason Beck (2017年1月10日). “Tigers sign Minors contracts with 22 players / Achter, Mujica among those to get Spring Training invites” (英語). MLB.com. 2017年1月11日閲覧。

関連項目[編集]